プログラミングスクール「Freeks」がリニューアル、月額9,800円で現役のエンジニアに質問し放題に

Y&I Group株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:高橋 悠太)は、クラウド型プログラミングスクール(以下、「Freeks」)をリニューアルしたことを発表した。

Y&I Groupは、IT人材の育成を行う教育事業、WEBアプリケーション開発やシステム開発などの受託開発事業にて急成長したスタートアップ企業。

5月18日のサービスリニューアルに先立ち、これから成長が期待されるベンチャー企業100社「ベストベンチャー100」に選出されている。

プログラミングスクール「Freeks」とは

IT技術の急速な進化について、新聞やニュースなどで目にする機会が多くなっている。それに伴い、IT業界への転職やプログラミングスクールについても注目が集まっている。

数十万円~数百万円もするプログラミングスクールが多い中、Freeksでは元々は月額60~70万円というセットで提供していたが、もっと多くの人が手軽に始められるように、月額9,800円で全ての言語が学び放題で、現役のエンジニアに質問し放題のサービスにリニューアル。

一人で学ぶというスタイルのプログラミングスクールが多い中、Freeksではチャットでいつでもわからないところを聞けたり、現役のエンジニアによるオンライン勉強会などのサポート体制が充実しているので、「よく理解ができない」「分らなくて進まない」場合も、一緒に進めてくれる講師はもちろんのこと、同じタイミングでFreeksを始めた人達や、先輩受講生の話を聞くこともできる。

期限がなく受講が可能で、好きなタイミングで辞めることができるのも魅力。

仕事と両立できるように、ネット環境があればいつでもどこでも受講可能。

サービスについて

「Freeks」では、プログラミングについてしっかり知識と技術をつけてもらえるよう、期限を設けず、無期限でカリキュラムを進めることができる。

隙間時間でカリキュラムが進められるよう、オンライン形式のカリキュラムを採用しており、自分で進めていてわからないところは、チャットでいつでも質問可能で、現役の開発チームにも質問が可能。

さらに、技術者に直接聞けるようにスクール環境も用意されており、受講生限定で校舎のフリースペースを開放している。

カリキュラムを進められる環境だけではなく、常勤の技術スタッフもいるので、自宅で進めていてわからないところを解決したり、曖昧な部分を聞くことでさらに理解を深めることも可能。

料金

9,800円(税抜き)

期間

無期限

取得可能言語・技術

  • HTML
  • CSS
  • PHP
  • Java
  • MySQL
  • PostgreSQL
  • Git
  • JavaScript(6月から提供開始)
  • Python(7月から提供開始)
  • AndroidJava(7月から提供開始)
  • Kotlin(7月から提供開始) など多数