小学生向けプログラミング教室『プロスタキッズ』、授業をオンラインで受けられる「プロスタキッズONLINE」を開講

小学生向けプログラミング教室『プロスタキッズ』(本部所在地:東京都港区、代表取締役:石嶋 洋平)は、2020年5月11日より、プロスタキッズの授業をオンラインで受けられる「プロスタキッズONLINE」を開講することを発表した。

「プロスタキッズONLINE」について

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、休校中の子どもたちに対する家庭学習支援策についてプロスタキッズとしてできることを考え、自宅にいながらオンライン上でプログラミング学習ができるサービスを提供する。

これまでプロスタキッズで行ってきた一斉授業とは、一風変わった動画学習による深い没入体験を提供。

また、プロスタキッズONLINEでは生徒の学習進捗の管理や、保護者が子どもの進捗を確認することが可能になった。

プロスタキッズでは、2020年小学校プログラミング教育の必修化に先駆け、2019年より1社提供でBS日テレ番組にて毎週土曜日10:30~『今こそ知りたい!めざせ!プログラミングスター』を放送している。

開校から3年間のノウハウと、1年間の番組で培ってきたプログラミング教育のノウハウが動画教材に組み込まれている。

また、6月にはパソコン操作やプログラミングに慣れている人、自分の好きな時間にプログラミングを学びたい人へ向けた学習プランも登場する予定。

インターネット環境が整っている場所であれば、パソコン・タブレット・スマートフォンなどのデバイスからどこにいても気軽にプログラミング学習が可能となる。

※プロスタキッズの生徒を対象に、教室での授業に代わってプロスタキッズONLINEを使ったオンライン授業を開講(各教室ごと随時開講予定)。

※入会検討者向けに自宅で75分のオンライン体験教室も随時受付中。

【限定100校】小学校の先生応援プロジェクトについて

2020年4月から、ついに始まったプログラミング教育の必修化。

プロスタキッズでは、先生応援プロジェクトとして、全国の小学校限定100校にプロスタキッズの動画教材を無償提供している。

プロスタキッズとして、民間教育と公教育の垣根を越え、子どもたちや先生のチカラになりたいと考え、今回のプロジェクトを企画。

動画教材は、動画を流すだけで気軽にプログラミングの授業が受けられる。また、小学校の新学習指導要領の考え方を取り入れた内容となっており、実際の授業でも活用できる。

オンライン授業の取り組みを行っている小学校は、授業内ですぐに使用することが可能。

オンライン授業を実施予定の小学校やオンライン授業の実施予定がない小学校の先生のプログラミング教育の学習としても活用できる。

さらに、希望の小学校にはプロスタキッズで使用している『プロスタキッズONLINE』もプレゼント。小学校や教育関係者に限り、オンライン上でプロスタキッズのプログラミング教育に触れることができる。