こども向けロボット製作・プログラミング教室「クレファス」オンライン授業をスタート

株式会社ロボット科学教育が運営するこども向けロボット製作・プログラミング教室(クレファス)では、普段は教室にてクラス制の授業を⾏っているが、コロナウイルス感染拡⼤による全国の休校措置に伴い、⾃宅で授業を受けられるオンライン授業システムELITE(エリート:E-Learning-Independent-Education)を4月23日よりスタートしたことを発表した。

「もっと学びたい」「友達や先生と会いたい」そんな子供たちの想いを汲んで、学びの場を提供し続ける。

オンライン授業システムELITEの概要

自宅にて、先生と通信しながら授業を受ける様子

新型コロナウイルスの感染拡大によって、全国の学校が休校になっている今「家で何ができるの?」「もっと勉強したい」「時間をもて余している子供に何かやらせなくては…」といった生徒や保護者に向けて、クレファスでは教室で受ける授業と同内容の授業をオンラインで受けられるサービス、Elite(エリート)を開始。

教室の開講以来17年間、先生と子供たちは対面授業で学習を進めてきたが、授業のオンライン化に伴い、これまでとは違った形での学習方法を提案することになった。

対象

ロボット科学教育クレファス会員(6歳~)

授業概要

授業は1クラス4人前後の少人数制。先生1名でオンラインで授業を行う。授業で使用するロボットキットや教材は教室で使用しているものと同様。

授業時間も普段の授業とほぼ同じで、小学校1~2年生が60分、小学校3年生以上が90分。

教材

使用教材:レゴ® マインドストーム® EV3
  • 小学校1~2年生 レゴ®WeDo2.0キット オリジナルワークシート
  • 小学校3年生 レゴ® マインドストーム® EV3 オリジナルワークシート

保護者の声

  • 「久しぶりに子供が生き生きと取り組んでいる様子が見られた。」
  • 「家で時間があるので、このように習い事をオンラインでやってもらえると助かる。」

オンライン授業でも、授業内容は教室で行っているものと同様。先生は生徒が実験をしている様子や、ロボット製作について画面越しでアドバイスしていく。

家庭でプログラミング環境を用意してもらい、動くロボットを使ったプログラミング学習を行う。

実際に授業を受けたこどもたちからは、「久しぶりに友達や先生と会えて嬉しかった」「授業が終わったあとも、自分で作って動かして色々実験ができた」「次の授業が楽しみ!」などの声が多数寄せられている。

子供たちの前向きな姿勢は、家庭、社会を元気づける一筋の光となるはずである。現在400名を超える会員が、オンライン授業受講をスタートさせている。

オンライン授業は休校措置が解除され次第、順次教室での授業に切り替える予定。