ボイスアップラボ、LINEで英単語をゲーム感覚で覚えられる「単語クエスト」の無料提供を開始

スマートスピーカー用の音声スキルやチャットボットの開発を手がけるボイスアップラボ株式会社(京都市、代表取締役:小林貫)は、LINEで英単語をゲーム感覚で学習できる単語帳アプリ「単語クエスト」の無料提供を開始したことを発表した。

2020年4月現在、世界的な新型コロナウィルスの蔓延により、国内では先の見えない休校が続いている。

中学生、高校生の家庭での自学自習をサポートすべく、今回LINEを使った英単語学習アプリ「単語クエスト」の無料提供を開始した。

英単語学習アプリ「単語クエスト」の概要

「単語クエスト」は、LINEで簡単に学習できる単語帳アプリ。

英単語の発音や意味をひとつずつ確認しながら自己テストが可能。6秒で消える「おぼえてた」ボタンをクリックすることで成果を記録できる。

2回以上正解でクリアとなる「クエストモード」を活用すれば、苦手な単語を重点的に、ゲーム感覚で学習を進められる。

選べる全6種類の学習モード

  1. クエストモード:2回以上正解しなくてはクリアできない基本モード
  2. クエストモード強:3回以上正解しなくてはクリアできない弱点克服モード
  3. テストモード:ランダムに抽出した20問でテストする実力測定モード
  4. 逆引きテストモード:意味から単語を当てる逆引きテストモード
  5. すべて:すべてのカードを最初から確認できる総復習モード
  6. 新規のみ:新規追加分の単語のみをテストできるモード

動作イメージ

特徴

LINEのトークやグループでシェア

自作した単語帳は好きなLINEのトークやグループにシェアできるので、友だちと一緒に学習できる。

また、クエスト結果をシェアすることで、仲間同士で競争しながら進められる。

※シェア機能を利用するにはLINEを最新版にアップデートする必要がある。

アプリのインストール不要、LINE内で動作

「単語クエスト」はLINE内で動作するためアプリのインストールは不要。QRコードを読み込んで公式アカウントと友だちになるだけですぐに利用可能。

登録特典

公式アカウントと友だちになると、今ならもれなく中一から高三までの単語帳をプレゼント中。

トーク内で「高二英単語」のように発言すると単語帳をインポートできる。