DATUM STUDIO、データサイエンティスト養成講座「チームメイトと一緒にオンラインライブ参加 実践型データ分析ハンズオン研修」を開始

DATUM STUDIO株式会社(以下、DATUM STUDIO)は、オンラインライブ形式によって講師と参加者が双方向にコミュニケーションをとりながら、データ分析を学ぶことができるハンズオン研修を開設したことを発表した。

DATUM STUDIOと傘下企業であるちゅらデータ株式会社(以下、ちゅらデータ)は、日本有数のデータサイエンティストを擁し、様々な経営課題をAIで解決している。

DATUM STUDIOとちゅらデータの高度なAI構築ならびにデータ分析の知見を活かし、オンラインライブ形式のハンズオン研修という新しいスタイルで、様々な企業におけるデータサイエンティストの育成を支援する。

「実践型データ分析ハンズオン研修」概要

特徴

オンラインライブ形式なため、講師と双方向にコミュニケーションをとりながら受講可能。

講義内容について不明点があれば、リアルタイムに質問対応します。受講者の理解度に応じ進度を調整したり、重点的に解説するポイントを作るなど、柔軟に対応する。

スライド内容だけでは十分に理解できなかったポイントも、ホワイトボードを利用して追加説明する。

受講者同士が同時にライブ研修を受講することで、互いにコミュニケーションをとりながら進めることが可能。

グループワークを中心としたカリキュラム構成に変更することも出来る。

講義に加え、ハンズオンで実際に手を動かしながら結果を確認することで、実務で活用出来る分析技術が身につく。

必要な環境はすべて用意されているため、インターネットに繋がるブラウザ環境を用意するだけで気軽に参加できる。

講義の裏では、サポーターがチャットベースでリアルタイムに質問対応を行う。

講義内容に対し理解が追いつかない受講者がいる場合でも、ビデオチャットを利用した個別サポートを実施する。

実施コース一覧

SQL基礎 SQL基礎とBig Query Python基礎
機械学習入門 ニューラルネットワーク 画像処理
異常検知・変化点解析 自然言語処理 時系列解析
ベイズ統計学 数理最適化 強化学習

受講後、実務での分析実行時の質問に答える分析実務支援メニューも用意されている。(分析支援支援メニュー例:データ前処理、画像データ分類、画像データ物体検知、異常検知、言語処理)

データ分析基礎研修カリキュラム例

  • データ分析プロセスの紹介
  • データ分析環境について
  • Python文法基礎
  • Pythonでデータハンドリング/可視化
  • Pythonを利用した統計学入門
  • 機械学習入門
  • 総合演習(グループ課題)
  • グループ発表

DATUM STUDIOは今後も、高度なAI構築ならびにデータ分析の知見をもとに、企業の様々な経営課題解決に取り組んでいく。