WizWe、1名1万円台からの法人向け語学研修プログラム「リモートLanguage」短期集中版を期間限定で販売

習慣化プラットフォームを開発・運営する株式会社WizWe(ウィズウィー、所在:東京都千代田区、代表取締役社長:森谷 幸平)は、フルリモート・オンライン対応の法人向け語学研修プログラム「リモートLanguage」の【短期集中版】を、2020年6月末日までの期間限定で販売することを発表した。

「リモートLanguage 短期集中版」概要

「リモートLanguage 短期集中版」は、全国に緊急事態宣言が拡大されたことをきっかけに、在宅勤務に移行した企業や新人研修などを行えない人事向けの特別キャンペーンとして企画された。

まとまった時間が取りやすい在宅勤務中の1~2か月、自宅で学習を進め、集中的かつ効率的に英語力をアップ。

さらに、学習進捗を個別メンターがサポートすることで、継続の習慣づけができるプランである。

特長

  • 1日平均3時間程度の学習を、1~2か月続ける集中プラン
  • 短期集中型で学習を習慣化
  • 個別メンターのサポート付き(最初の1か月)
  • 1名1万円台から
  • フルリモート、オンライン完結
  • 申込から一週間で学習開始可能