小・中学生の国際ロボット競技会『UNIVERSAL ROBOTICS CHALLENGE 2020』申込受付を開始

小・中学生を対象とした国際ロボット競技会『UNIVERSAL ROBOTICS CHALLENGE 2020』(ユニバーサル・ロボティクス・チャレンジ2020/主催:UNIVERSAL ROBOTICS CHALLANGE実行委員会、株式会社アーテック)は、参加者受付を4月22日(水)より開始したことを発表した。

この競技会は、子どもたちがロボットプログラミングキット『アーテックロボ』を利用して制作したロボットにより、その機能やオリジナリティを競い合うというもの。

今年で4回目となる2020大会は、新型コロナウイルス感染症拡大防止を鑑み、自宅やその他の場所からインターネットで応募できる「アイデアコンテスト部門」を拡充してWeb開催することとなった(従来の「ロボット競技部門」地方大会・決勝大会は中止)。

「アイデアコンテスト部門」の参加費は無料で、個人応募・チーム応募の2種類の部門を選択してエントリーできる。

学校単位でのチーム参加も可能。

優秀作品には、副賞として『アーテックロボ2.0』が贈られる。

今年も海外から様々な国の参加を予定しており、国際色豊かな大会となる見込み。

『UNIVERSAL ROBOTICS CHALLENGE 2020』開催概要

主催

UNIVERSAL ROBOTICS CHALLENGE実行委員会、株式会社アーテック

参加費

無料

応募期間

2020年4月22日~2020年8月31日

応募方法

テーマに沿ったオリジナルの作品づくりに挑戦し、作品内容をアイデアシートにまとめてYoTubeに作品動画をアップロード。

UNIVERSAL ROBOTICS CHALLENGEのホームページから応募できる。