ECC外語学院、複数人参加の対面式レッスンをオンラインで受講できる『オンラインライブレッスン』の提供を開始

株式会社ECC(本社:大阪市北区、代表取締役社長:山口勝美)が運営する英会話スクール「ECC外語学院」(全国168校展開)では、5月7日(木)よりオンラインシステムを利用した『オンラインライブレッスン』の提供を開始することを発表した。

これは新型コロナウィルス関連の影響で、生徒の学習習慣・環境が奪われないようにするために始めた「学びを止めないプロジェクト」の一環として提供を開始するもの。

ECC外語学院「オンラインライブレッスン」提供の背景と概要

ECC外語学院では新型コロナウィルス感染拡大防止の為、現在、全校を休校としている。

その間、生徒に学習の機会を提供すべく、オンラインシステムを利用した対面式レッスン導入についてテストを行ってきた。

その結果、【レッスンの品質】・【セキュリティ面】・【利便性】等において、問題なくレッスンが提供できることが確認できた。

そこで、5月7日(木)~13日(水)をテスト期間と位置づけ、まずは在籍生に向けて、『オンラインライブレッスン』の試験導入を行う。

その後、生徒の意見をもとに改良等を加え、5月14 日(木)より正規レッスンとして本格導入する予定。(※)ECC外語学院WEBサイト内に「ご意見ポスト」を設置し、テスト期間中に受講した生徒からの意見を集約する。

また、今後は録画機能や添削機能なども導入し、既存の生徒だけではなく新たな入学者やECC外語学院を展開していない地域の人々にも、オンラインレッスンの提供を展開していく予定。