プログラミングやロボット製作を学べるIT×ものづくり教室LITALICOワンダー、オンライン形式のサービスを開始

「障害のない社会をつくる」というビジョンの下、障害者向け就労支援事業や子どもの可能性を拡げる教育事業を展開する株式会社LITALICO(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:長谷川敦弥、証券コード:6187)が運営する、年長・小学生~高校生がプログラミングやロボット製作を学べるIT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」は、4月25日より、自宅から参加できるオンライン形式のサービス「LITALICOワンダーオンライン」を開始することを発表した。

「LITALICOワンダーオンライン」概要

保護者を対象にした自宅学習に関する意識調査(イー・ラーニング研究所「自宅学習に関する意識調査アンケート」)によると、7割が子どもの自宅学習にデジタルを活用している一方で、子どもの学習における不安の第1位は「自主的に取り組めるか」だった。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、LITALICOワンダーでは、4月11日より、オンライン形式での授業を行っており、これまで1,500人以上の子どもが参加している。

授業後のアンケートからは、「自宅では子供の集中力が心配でしたが、教室と変わらず、もしかしたらそれ以上に90分集中できていた」「最初は本人も戸惑いあったが、間もなく慣れて、驚くほどにイキイキとしていた」などのコメントが寄せられた。

「LITALICOワンダーオンライン」3つのポイント

  1. 一方的に教えるのではなく、自ら考え・つくり・伝える、創造力を育む教育
  2. 個性・興味に合わせた、少人数・オーダーメイド型カリキュラムで、やる気が継続
  3. 授業以外の時間も質問できる「オンラインQ&Aサロン」での手厚いサポート

「LITALICOワンダーオンライン」2つの通い方

スクール(月謝型)形式と短期パッケージの2つが用意されている。

スクール(月謝型)

生徒2~4人に対して、スタッフが1名サポートする少人数形式で、ゲーム&アプリプログラミング、ゲーム&アプリエキスパートの2つのコースが開講する。

 ゲーム&アプリ プログラミングコース

パソコン・スマートフォンで遊べるゲームやiPhoneアプリの制作を通して、プログラミングの基礎となる考え方が身につく。

  • 対象年齢:小学1年生~高校生
  • 授業料:20,000円(税抜)
  • 所要時間:90分×全4回

ゲーム&アプリ エキスパートコース

Unityを使ったスマートフォン向け3Dゲーム・VRゲームの製作や、HTML/CSS/JavaScriptを使ったWeb制作をする。プログラミングの基礎を身につけた子供が、より応用的・発展的なものづくりを目指す。

  • 対象年齢:小学3年生~高校生
  • 授業料:24,000円(税抜)
  • 所要時間:90分×全4回

※ スクール形式の場合、別途、入塾金・教材費・運営費が必要。

テーマやゴールが明確な短期パッケージ

オリジナルアプリ制作や3Dモデル・ゲーム制作など、既にやりたいことや目的が明確な子ども向けの短期パッケージ。4つのコースラインナップがある。

オリジナルアプリ制作&リリースコース

「Webアプリ」「スマホアプリ(Android)」から選択して制作し、3ヶ月間で作品を全世界にリリース。

アプリのリリース前には、プロのプログラマーからの作品フィードバックもあり、実社会に近い体験とスキル獲得ができるため「将来はプログラマーに」という気持ちが芽生え始めた子供におすすめ。

完成に至らない場合も、プラス1ヶ月のサポート期間があるので安心。

  • 対象年齢:小学3年生~高校生
  • 授業料:180,000円(税抜)
  • 所要時間:90分×全12回(3ヶ月間)

※休業日を除く平日19:30~20:30、土日18:30~19:30に自由質問時間あり

Unityで3Dモデル制作+3Dゲーム開発コース

プロも使う「Unity」を使用し、マウス操作やタイピングでゲーム制作をする。

画面の操作、3Dモデルの制作、3Dゲームのプログラミング、とスモールステップで達成感を積み重ねながら進められる。

「自分で3Dモデルもゲームもつくってみたい!」というテキストコーディングが初めての子どもにぴったりのパッケージ。

  • 対象年齢:小学3年生~高校生
  • 授業料:24,000円(税抜)
  • 所要時間:90分×全4回

※Unity および関連の製品名は Unity Technologies またはその子会社の商標。

プログラミングで解決!教科学習コース

学校教科に関連したテーマ課題を、ものづくりや・プログラミングを通して学んでいくコース。

例えば、「デジタルアートと鑑賞(美術)」「算数をゲームで面白くしよう!」など、学校教科に関連したテーマに取り組む。

  • 対象年齢:小学3年生~中学生(コースによって対象年齢が異なります)
  • 授業料:20,000円(税抜)
  • 所要時間:90分×全4回(1テーマを4回)

【ロボット付き】AI搭載ロボットプログラミングコース

AIを搭載した「Codey Rocky」でロボットプログラミングに挑戦できる。

音声認識やセンサーを駆使して動きやプログラミングが可能。Scratchをベースに開発されたブロック型プログラミングで制御し、コードを「Python(パイソン)」に変換して学ぶことも可能な発展型教材。

  • 対象年齢:小学1年生~中学生
  • 授業料:25,000円(税抜)
  • 所要時間:90分×全2回(AI搭載ロボット「Codey Rocky」付き)

受講検討中の人向け「特別体験授業」も開催

スクール(月謝型)へのオンライン通塾を検討中や、短期パッケージコースの選択に迷った人向けに、特別体験授業も用意している。

Scratchを使ったゲームクリエイターデビュー体験

ゲーム&アプリプログラミングコースで使われる「Scratch」を使い、ビジュアルプログラミングにチャレンジ。

60分の中で自分だけのアレンジも加え、ゲームつくりの楽しさを体験できる。プログラミングは初めてという子どもに最適。LITALICOワンダー特製体験テキスト付き。

  • 対象年齢:小学1年生~中学生
  • 授業料:2,000円(税抜)
  • 所要時間:60分×全1回

Unityを使った3Dゲーム開発体験

アプリやWebのリリースを一緒に目指す3ヶ月のスペシャルコースや、ゲーム&アプリエキスパートコースで使われる「Unity」の特別体験。

初めてテキストプログラミングに挑戦するという子どもに最適。

  • 対象年齢:小学3年生~高校生
  • 授業料:6,000円(税抜)
  • 所要時間:90分×全1回

受講にあたって準備が必要な環境

  • カメラ・マイク付きのPC1台(Windows8.1 ~ or Mac OSX 10.5 ~推奨。その他のOSについては事前に問い合わせ・カメラとマイクは外付けでも可)
  • 必要十分なネットワーク環境。
  • 初回授業前に自宅から接続テストする時間を設けている(土日:13:30-14:30、平日:19:30-20:30)

LITALICOワンダーについて

IT×ものづくり教室「LITALICOワンダー」は、幼児から高校生を対象として、 試行錯誤することを通じて「創造力」を育むことを目的に、2014年4月、渋谷 に開校。

プログラミングやロボット、デジタルファブリケーションといったテクノロジーを活用したものづくりの機会を提供している。

2020年3月現在、17教室合わせて約3,000名の子どもたちが定期コースに通っている。