FCEトレーニング・カンパニー、ベストセラー書籍『7つの習慣』の企業向けオンライン型研修を実施

世界的ベストセラー『7つの習慣』の企業向け研修等、人材育成事業を運営する株式会社FCEトレーニング・カンパニー(本社:東京都新宿区、代表取締役:荻野純子)は、新型コロナウィルス感染拡大に伴い、国内導入社数1,500社以上を誇る「7つの習慣®Innovative Mind研修」を従来の対面・集合型からオンライン型に切り替え4月21・22日に実施、今後も継続開催することを発表した。

オンライン型は従来と比べ「教育効果や受講者の参加意識の低下」を不安視する声が寄せられている。

しかし今回、受講者満足度は96%→100%と横ばい「感動した!」の声は2倍に増加との結果が。

研修・セミナー業界は「3密」を避けるための開催中止、延期といった措置に苦しんでいる。

FCEトレーニング・カンパニーはこの研修の結果を公開することで、Withコロナ時代の新たな人材育成の仕組みとして「オンライン研修」の可能性がより広がることを期待している。

『7つの習慣®Innovative Mindオンライン研修』実施概要

全世界4000万部日本国内240万部発行の不朽のバイブル『7つの習慣』を、企業の管理職・マネジメント層向けにビジネスシーンで活用するための内容に特化した、2日間(計16時間)の研修。

通常対面・集合型で実施していたが、今回新型コロナウィルス感染拡大防止のため「オンライン型」で開催した。

対面・集合型とオンライン型、満足度の変化

5点満点(5点:感動/大変満足・4点:満足・3点:普通・2点:やや不満・1点:不満)のアンケートを実施。

その結果、総合満足度(5点、4点合計)は、[対面・集合型]96%→[オンライン型]100%と満足度にマイナスの影響は出ないという結果となった。

また「感動した!」との声は従来の2.06倍増えており「普段の研修より発言しやすい」「在宅勤務でストレスが溜まっていたが有意義な時間を過ごせた」という声も寄せられた。

  • 対面・集合型(過去3か月平均):総合満足度(5点満点中4・5点合計)96%
  • オンライン型:総合満足度100%

要因と背景

『7つの習慣®InnovativeMind研修』は、グループワークやディスカッション中心の[アクティブラーニング型研修]。

その特長からもオンラインでの実施は難しいと考え、今後暫くは開催の中止・延期を検討していた。

しかし、4月に実施をしたオンライン新入社員研修の満足度96%という結果、ならびに「リアル研修とオンライン研修は大きく違わない」といった顧客の声から「この困難な状況下、研修受講を希望する、成長意欲の高い企業の学びの機会を止めるわけにはいかない」と考え、オンラインでも同じ効果をもたらす実施方法について検討を重ね、開催を決定。

オンライン実施時の主な変更点

集合・対面型と同様に「受講者が自ら参加する」「集中力をきらさない」工夫に重きを置き実施。

受講者においては、集合・対面時よりも「個別に表情を見られている」「しっかりとリアクションする必要がある」という意識が強まり、主体性が引き出され大変スムーズな研修が実現された。

実施例

  • ZOOMを使用したため、集合型よりはっきりと一人ひとりの顔や表情が見えるように。従来型の実施時以上に、こまめに一人ずつ声をかけるなどを工夫し、緊張感を保った。
  • 受講者個々の、インターネット回線トラブルが発生した場合に備えて、グループ分け実施時は(ZOOMのブレイクアウトルーム機能を利用)接続状態も加味して孤立者がいない上に留意。
  • 講師+モニターが写る映像と、モニターのみが写る映像を表示。講師は従来のように表情や動きをもって研修内容を伝えることができた。
  • 事前に回線接続、操作方法のテスト案内を実施 など

参加者の声

  • 「周りに人がいるわけではないので、なんとなく普段の研修よりも発言しやすかったです!また、チャットだと気軽に意見が言い合えて、楽しかったです」
  • 「トレーニングカンパニー様の研修会場での研修も複数回受けさせていただいたことがありますが、会場も在宅も大きな変化がなく、むしろ在宅だとリラックスして自分のペースでしっかりと学習することができ、大満足です。ありがとうございました」
  • 「講師のお話がとてもおもしろくて分かりやすかったです。世間はコロナということもあり、在宅勤務でストレス溜まってましたが、とても有意義な時間を過ごせたと思いました」
  • 「建前では企業では”人が大切だ”といいますが、その本当の意味がわかり、自分自身が人財として成長し、素晴らしい会社であることを体現できるようになりたいなと素直に感じました」
  • 「とてもためになりましたし、セクション仲間と参加できたことで共通言語が増えそうです」
  • 「極めて良質な研修プログラムだと感じました」
  • 「自分の知っていた7つの習慣の理解が劇的に深まった」

プログラム

1日目カリキュラム

  • 7つの習慣とは?
  • 基礎原則:理想のリーダー像の裏にある法則を見つける
  • 第一の習慣「主体的である」:周囲の状況が自分を動かすのではなく、自分が動かす
  • 第二の習慣「終わりを思い描くことから始める」:リーダーとしての組織に対する使命
  • 第三の習慣「最優先事項を優先する」:追われる時間の使い方から抜け出す

2日目カリキュラム

  • 私的成功から公的成功へ:信頼残高を考える~流れを変える人へ
  • 第四の習慣「Win-Winを考える」:長期的な成果をもたらす基本姿勢
  • 第五の習慣「まず理解に徹し、そして理解される」:診断する前に処方をしない
  • 第六の習慣「シナジーを創り出す」:第三案の存在を信じる
  • 第七の習慣「刃を研ぐ」:自分と組織の刃を研ぐ
  • 決意、そして行動へ

研修後学びを「習慣化」するためのフォロープログラム

  • チャレンジメール:3週間、自分に必要な「習慣」を定め、研修参加者同士でメール交換を継続する
  • チャレンジ25:チャレンジメール終了後も25週間、ビジネス現場で「7つの習慣®」を実施するためのフォローカリキュラム

今後の実施予定

4月

23日(木)24日(金)両日とも9時~18時

5月

  • 13日(水)14日(木)両日とも9時~18時
  • 21日(木)22日(金)両日とも9時~18時
  • 26日(火)27日(水)両日とも9時~18時

費用

76,000円/人(税別)

特典

現在実施しているオンライン研修には、別日程での「対面・集合型研修受講特典」もついている。

現状においては、オンラインだけでは心配という不安も多く寄せられているため、オンライン受講後にさらに集合型研修にも無料で参加できる特典が期間限定で用意されている。

2020年5月末までの受講申込限定でコロナウイルスの終息がみえ、集合型が開催されてから、半年の期間受講可能。

推奨環境

インターネットの繋がる環境にて、PCを用意

※ 「7つの習慣(R)」は、米国フランクリン・コヴィーまたは、フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社の登録商標。このプログラムはフランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社(FCJ社)とのパートナーシップ契約に基づき、 FCJ社の監修のもと、研修、および振り返りテキストを通してビジネスシーンでの実践を目的に開発。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。