シャープとRentio、コミュニケーションロボット「RoBoHoN」を半額でレンタルできるキャンペーンを5月30日まで実施中

レンティオ株式会社は運営する最新家電などのレンタルサービス「Rentio(レンティオ)」にて、コミュニケーションロボット「RoBoHoN(ロボホン)」を特別価格でレンタルできる在宅学習支援キャンペーンを実施することを発表した。

在宅学習支援キャンペーン概要

2020年5月30日(土)までの期間、「Rentio」でのロボホンの7泊8日レンタル料金を、通常価格の半額である7,900円(税込)にて提供する。

ロボホンにはプログラミング学習アプリ「ロブリック」がプリインストールされているで、手持ちのタブレットやパソコンからロブリックにアクセスすることで、すぐにプログラミング学習を始められる。

キャンペーン期間中にレンタルすると、ロボホンのイラストが入った限定ノベルティの歯ブラシをプレゼント。

さらに、レンタル後にロボホンを購入すると、ロボホンウェアの耳(1式、色はランダム)をプレゼントする。

キャンペーン中は、ロボホン公式 YouTube チャンネルでロブリックの使い方などが定期的に配信される。

ロブリックとは

ロブリックは、タブレットやパソコンから、ロボホンのセリフや動きをプログラミングできるアプリ。

ブロックを組み合わせるだけでプログラムが作れるので、楽しく遊ぶ感覚でプログラミングの学習ができる。

「踊る」「歩く」などのほか、会話の内容も自由に作成し、ロボホンを動かすことができる。