ベネッセ「進研ゼミ高校講座」と現役大学生、全高校生が無料で参加できる学習法アドバイスのライブ配信を実施

株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、代表取締役社長:小林仁、以下:ベネッセ)が展開する高校生向け通信教育「進研ゼミ高校講座」は、全国の高校で休校期間が延長されたことを受け、高1生から高3生を対象とした、すべての高校生が無料で参加できる学習法アドバイスのライブ配信を行うことを発表した。

このライブ配信企画は、普段、進研ゼミの会員向けに学習相談をうけている進研ゼミ卒業生の現役大学生スタッフ(『先輩チューター』)からの提案がきっかけで実現したもの。

企画に賛同した大学生有志が相談会の講師を務め、進研ゼミは主に運営や提供コンテンツなどについて、大学生スタッフたちの活動をサポートしている。

「学習法アドバイスのライブ配信」提供サービス概要

毎日約30分(日曜除く)、ライブ配信番組で高校生の学習に関する困りごとを解決

その場で高校生からの質問を受け回答していく、双方向のコミュニケーションで展開していく。

企画提供背景

2020年3月2日より全国の小学校・中学校、高校及び特別支援学校等が一斉臨時休校になり、さらに4月7日に政府より「緊急事態宣言」が都市部に発令。

4月16日には全国に拡大され、5月上旬まで「休校」が延長されることになった。

全国の生徒たちからは、「やっと学校で友達に会えると思ったのに、学校が始まらない」「家にいるからついダラダラしちゃう」「学校の宿題でわからない問題がたまり、勉強が心配」、というような不安の声がベネッセコーポレーションに毎日数多く寄せられている。

また、一斉臨時休校の開始以来、ベネッセコーポレーションが行っている定期調査では、高校生の約40%が「規則正しい生活のペースを作れない」ことに不安を感じており(グラフ1)、「学校の勉強に遅れてしまう」(グラフ2)「学習のやる気が高まるきっかけが少ない」(グラフ3)という焦りが経過とともに増加している。

そこで、休校期間中でも「机に向かう習慣」や「学びへのモチベーション」を高めるべく、休校中の学習支援施策のひとつとして、このサービス提供を開始する。

提供期間

2020年4月22日(水)~5月6日(水)の平日・土曜日 ※期間は変更になる場合あり。

時間

  • 高1・2生向け14:00~14:30
  • 高3生向け 14:30~15:00

質問できるテーマ

質問できるテーマは勉強法や計画の立て方など

曜日ごとに質問テーマを設定。

進研ゼミ教材を使った効果的な学習法はもちろん、計画の立て方や進路の決め方など、日々進研ゼミに多く寄せられた中からピックアップして設定していく。

※4月27日以降のテーマについては、進研ゼミ高校講座「デジタルMy Vision」内で発表される。

視聴方法

TwitCasting を利用。Twitterの「高校生を応援@先輩チューター」アカウント(@tutor_k2)から配信。

大学生スタッフ『先輩チューター』

回答してくれる『先輩チューター』は、全員進研ゼミ出身で現役大学生。

普段は進研ゼミ高校講座会員の学習法相談に協力してくれている先輩が、日替わりで番組に登場する。

株式会社ベネッセコーポレーション 進研ゼミ高校講座 進路情報責任者 相武貴志氏のコメント

例年なら学校が始まる4月上旬に7都府県で緊急事態宣言が発令され、4月16日には全国に拡大されました。それに伴い、殆どの都道府県で臨時休校が延長され、多くの高校生が普段とは異なる状況で勉強に取り組んでいると思います。

「進研ゼミ高校講座」の会員の方々からも、「休校中に取り組んでおくべきことは?」、「生活のリズムを取り戻すためには?」「受験生として今やるべき勉強を教えてください」といったご質問やご相談が多く寄せられています。そこで、休校中の生活リズムの作り方や勉強の進め方、受験生として取り組んでおきたいことなどについて、
高校生の皆さんに近い存在である大学生が、高校時代の経験を踏まえたアドバイスをリアルタイムに提供する企画を実施することになりました。

休校中の学習を充実させ、学校再開に向けた準備をしっかり行っていただくためにも、ぜひご活用ください。

お茶の水女子大・ゆーみぃ先輩のコメント

昨今、大規模イベントの開催が制限される中で、本企画はチューターと高校生が直接交流できる貴重な場だと思います。

休校でなかなか外に出られない中、私たちチューターが自らの声で語りかけることで、普段とは違う形で、新たな学びや発見を提供できると信じています。この配信を通して、高校生とチューターとの間に新たな化学反応を起こしていきたいです。

千葉大・にゃんた先輩のコメント

今、自由になる時間が大量にある状況の中で、気持ちを切り替えて勉強できている人は少ないと思います。○時からやればいいや…今日はいいや…といってなかなかリズムが作れずに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。そんな高校生のために、この企画をきっかけに机に向かい、勉強習慣、生活習慣を整えるだけでなく、勉強へのモチベーションのきっかけも作ってあげたいと思っています。

立命館大・はっすん先輩からのコメント

たくさんの不安がある高校生に対して、今だからこそ自分の時間を自由に、存分に使い、勉強も生活の中でもできることの幅を広げてほしいと思っています。けれどそれは私たちも同じこと。オンラインでも双方のコミュニケーションが取れる今、新たな挑戦を今だからこそ行っていきたいです。