WizWe代表 森谷氏とアイデミーCSO 河野氏の対談講演「次世代必須のAI・プログラミングスキルを習慣化で身につける」を5月14日に実施

習慣化プラットフォームを開発・運営する株式会社WizWe(ウィズウィー、所在:東京都千代田区、代表取締役社長:森谷 幸平、以下「WizWe」)と、AIに強い人と組織体制を構築するための支援を行う株式会社アイデミー(本社:東京都文京区、代表取締役社長 石川聡彦、以下「アイデミー」)は、5月14日(木)、日本の人事部主催のHRカンファレンス2020-春-[東京]にて、WizWe代表 森谷氏とアイデミー執行役員 CSO(最高戦略責任者)の河野英太郎氏の対談講演「次世代必須のAI・プログラミングスキルを習慣化で身につける」を実施することを発表した。

本講演では、昨今「社内のAI推進のための意識喚起を行いたい」 「中期経営計画でDX/AI戦略を掲げているが、まず何から着手すべきか悩んでいる」といった多くの企業の課題解決のため、株式会社アイデミーが考えるAIに強い組織構築のステップとそれぞれの課題、それに対する解決策、また株式会社WizWeの学習を習慣化して人材をスキルアップし、組織力の強化につなげる仕組みを伝える。

尚、今回の講演はライブ配信のみでの実施となる。

対談講演「次世代必須のAI・プログラミングスキルを習慣化で身につける」概要

講演日時

2020年5月14日(木) 15:40〜16:40

登壇者プロフィール

株式会社 WizWe 代表取締役社長 森谷 幸平

早稲田大学卒業後、オハイオ大学大学院で修士号取得。

大手小売を経て語学eラーニングベンチャーにて海外法人立ち上げ及び経営に従事。

その後、株式会社WEIC取締役CMOとしEdTech/Sales Tech事業に携わった後、バイアウトを実行。株式会社WizWeを設立し、「Smart Habit」を開発。

株式会社アイデミー 執行役員 CSO(最高戦略責任者)/ 株式会社Eight Arrows代表取締役 河野 英太郎

電通、アクセンチュアを経て日本IBMに16年勤務。2019年より株式会社アイデミーに執行役員として参画し、2020年3月よりCSO(最高戦略責任者)に就任。

現在、アイデミーの全社戦略及び組織開発を担う。

著書に、シリーズ160万部を記録した「99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ」シリーズ(ディスカヴァー21)等多数。

今後、両社はAI・プログラミング教育の習慣化というテーマで協業を進めていく。