デジタルハリウッド、大学教員向けオンラインセミナー『eラーニング教材作成のためのTipsと授業での効果的な活用方法』を5月20日にZoomにて開催

ICT関連及びデジタルコンテンツの人材養成スクール・大学・大学院を運営するデジタルハリウッド株式会社が展開する、Eラーニングを活用した教育活性化サービス「デジタルハリウッドアカデミー」は、演習系の遠隔授業の企画・実施を行っている大学教員向けに、『eラーニング教材作成のためのTipsと授業での効果的な活用方法』と題してセミナーをオンライン開催することを発表した。

『eラーニング教材作成のためのTipsと授業での効果的な活用方法』セミナー概要

世界はこの数か月間で誰もが想像もしていなかった形に変化している。

それは日本の教育現場も例外ではなく、多くの学校現場では変化に対応する精神的余裕も時間的ゆとりもない中で、大きな変革を迫られている。

とりわけ大学教育は専門性の高さゆえに、内容に合わせた授業の独自性が高く保持されてきたが、対面授業の実施が危ぶまれ、ほとんどの大学で遠隔授業を選択せざるを得ない現在の状況では、それも難しくなっている。

しかし、同時にすべての教員がこれまで学生に提供し続けてきた教育の質を下げぬよう、プロフェッショナルとして力戦奮闘している。

数日で1万人を集めた、Facebookグループ「新型コロナ休講で、大学教員は何をすべきかについて知恵と情報を共有するグループ」の勢いが、まさにその最たる事例といえるだろう。

そこで、デジタルハリウッドとして何ができるかを考え、15年以上eラーニングの開発と大学や教育機関での運用を続けた知識とノウハウを還元する場を設けたいと考え、今回このセミナーを開催することを決定。

今回のセミナーでは「学生が途中で寝ない授業動画」、「動画化する内容の向き不向き」等をキーワードとした動画教材作成のためのTips集とデジタルハリウッド大学院で実際に成果を上げているeラーニングを活用した授業実践事例を紹介する。

プログラム

  1. 効果的なeラーニング教材作成のためのTips
  2. eラーニング教材を効率よく授業に組み込むためには
  3. デジタルハリウッドが貢献できること
  4. 質疑応答、アンケート回答

日時

2020年5月20日(水)18:30-20:00 (受付開始 18:00~)

会場

Zoomセミナーの為、全てオンラインで実施、開催。※申込者に参加用URLを前日に配布。

参加費

無料

対象者

以下のような、演習系の授業を担当している大学教員

  • eラーニング教材開発に興味がある
  • eラーニング教材を授業内に組み込む方法が知りたい
  • 質のいい外部教材について知りたい

定員

50名(要予約、先着順)

講師プロフィール

石川 大樹(いしかわ ひろき)

デジタルハリウッド株式会社 まなびメディア事業部 まなびメディアグループチーフ 教材開発責任者 インストラクショナルデザイナー 。デジタルハリウッド大学大学院 専任助教。

大学卒業後、大手キー局にて番組制作を担当。

2004年デジタルハリウッド入社以来、数多くの新規事業に携わる。その経験を活かし、現在はeラーニング(動画)教材や教育メディアを開発。

また、デジタルハリウッド大学大学院の教員の立場から、動画教材の教育効果と若年層へのプログラミング・デジタルデザイン教育手法を研究している。