AI TOKYO LAB、企業向け「AI人材育成講座」をオンラインで提供開始

AIソリューション開発および人材育成サービスを展開するAI TOKYO LAB株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小野良太、読み:エーアイ・トウキョウ・ラボ、以下「AI TOKYO LAB」)は、企業向け「AI人材育成講座」のオンライン講座を、2020年4月22日(水)より提供開始することを発表した。

これまで集合形式で実施してきたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、双方向のコミュニケーションができるテレビ会議システムを活用し、オンラインでも従来と同様のクォリティで講義を行う。

「AI人材育成講座」は、AIについての基礎的な知識を学ぶ入門講座から、AIのプログラム開発スキルが習得できるAIエンジニア講座まで、AIを必要とする人に向けた幅広いカリキュラムが用意されている。

さらに、受講目的やビジネス課題に応じてカリキュラムの組み替えや、教材として自社データを使用するなどのカスタマイズも可能。

AIは企業の生産性向上や業務効率化を推進する先端技術として期待される一方で、2030年には約12万人のAI人材が不足すると試算 (経済産業省:「IT人材需給に関する調査」) されており、AIを利活用できる人材の確保が重要な課題となっている。

今回、新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、これまでの集合形式の研修が難しくなっていることから、場所を選ばずに自宅や離れた拠点のオフィスから集合形式と同じように受講可能なオンライン講座を提供開始。

オンライン講座では、講師が一対多の講義を行うだけでなく、リアルタイムで双方向のコミュニケーションが可能。

例えば、プログラミング演習中の講師への質問にも対応しており、画面共有や一対一での画面切替機能を活用することで集合形式の研修と同様に実施する。

AI人材育成講座 概要

 各講座のポジションイメージ

各講座のポジションイメージ

AIエンジニア講座

AIを自らのプロジェクトで活用・遂行する知識・技術を身につけるため、基礎からプログラミング、課題解決の方法について学ぶ。

AIを必要とする課題に対して、自ら目標設定・手法選択・プログラムの開発を実践できるスキルを習得できる講座。

  • 受講対象:AIやその活用事例に興味があり、プログラミングの知識・経験がある人
  • 受講時間:30時間
  • 受講料金:40万円/人
  • 最少催行人数:6名~

AIテクニカルプランナー講座

AIに関する基本的な知識を座学と演習を交えて学ぶ。

エンジニアと協力してAI活用プロジェクトを企画、参加できるまでのスキルを身につけることができる。演習では、クラウドAPIやプログラミングを体験できる。

  • 受講対象:プロジェクトマネージャー、IT部門等の技術者
  • 受講時間:15時間(3時間×5回)
  • 受講料金:20万円/人
  • 最少催行人数:6名~

AIビジネスプランナー講座

AIを利活用する際に必要な基本知識や導入事例をケーススタディとして学ぶ。

社内外の課題に対してAIが活用可能か適しているかの判断基準を学び、外部の専門家をディレクションできるスキルが得られる。

  • 受講対象:自社内や顧客の課題に対して・AI活用の検討を行う立場の人(マネージャー、経営層、企画職、営業職)
  • 受講時間:4時間
  • 受講料金:3万円/人
  • 最少催行人数:10名~

AI入門講座

ビジネス教養としてAIの技術概要や注目されているポイントをディープラーニングなどの話題を交えて学ぶ。

  • 受講対象:AIについてこれから知ろうとしている人(新入社員など)
  • 受講時間:2時間
  • 受講料金:1万円/人
  • 最少催行人数:30名~