東大発 AI人材育成サービス「iLect」、対面とオンラインのハイブリッド型講座「iLect ON」を提供開始

実践的なAI人材育成サービスを提供する「iLect」(運営:AI総合研究所「NABLAS株式会社」、本社:東京都文京区7-3-1)は、これまで好評である対面形式の講座の利点と、オンライン講座の利点を融合した、「ハイブリッド型」の講座を提供する新サービス「iLect ON」の提供を開始したことを発表した。

「iLect ON」について

サービス開始の経緯

オンライン受講者のPC画面の様子

オンライン受講者のPC画面の様子

従来、iLectでは学習効果が高いとされる対面形式の教室型講座を中心に、実践的なAI人材育成のプログラムを提供してきた。

「iLect ON」は、教室型の講座で培ってきた教育メソッドを活かしながらも、オンラインでの講義と融合する形で再現した新しいサービス。

これにより遠方やリモートワークでの受講が容易になり、且つ高いレベルでの知識と技術の習得を支援していく。

これまで同様、教室での講義でも参加可能(注:2020年4月15日現在、新型コロナウィルスの影響により対面講座を見合わせており、参加者はオンラインでのみ講座を受講できる)。

iLect ON 提供講座一覧

  • DL4E: Deep Learning基礎講座 (E資格対応版) 全5日開催
  • DL4US: Deep Learning実践開発講座 全4日開催
  • DS4Me: データサイエンティスト育成講座 全5日開催

※DL4E受講者は、修了時にE資格を受験する際に必要な認定を発行する事が可能。

iLect ONの特徴

1. オンラインでの受講が可能に

「iLect ON」は、オンラインでの受講が可能なハイブリッド型のAI人材育成プログラム。

受講者は、少人数で集まって会議室で受講することや、自宅や自分のデスクなど単独で受講することも可能。

2. 教室型講義の利点とオンライン型講義の利点を融合

iLectシステム上で課題を提出し、受講者同士で得点を競い、楽しみながら技術を習得します。

iLectシステム上で課題を提出し、受講者同士で得点を競い、楽しみながら技術を習得

完全オンライン型のMOOCSは、修了率や学習効果といった面で、対面の講義を中心とする教室型の講義には及ばない点が度々指摘されてきた。

「iLect ON」では、教室型講義の良い点をそのままに、オンラインでも受講できるようになった。

「iLect ON」は、通常のオンライン講座と異なり、講座開催日時にオンライン上に受講者が集合して講義を行う為、同じタイミングで同じトピックを学習することになる。

そのため、掲示板でのディスカッションなども、同一トピックに対して集中して行われることになり、知識の共有などの面で高い学習効果が得られる。

また、授業は講師がリアルタイムに講義を行う為、適度な緊張感を持って取り組む事ができる。

ハイブリッド型の利点として、ライブ配信では聞き逃した部分や説明が難しかった点などを、その場ですぐに巻き戻して再生することが可能になった。

さらには、配信された動画を、講座後にも視聴できる為、復習用として何度でも視聴できる他、業務などの都合でどうしても参加できなかった場合にも高品質の画像で閲覧が可能。

3. iLectの良さをそのままに

上記のような分かりやすい、実践的な演習コンテンツをご用意しています

な分かりやすい、実践的な演習コンテンツ

【最高の講師陣】

東京大学大学院などで先端的な講義を担当してきた講師や、長年AI研究開発のフロントラインで実際にプロジェクトをリードしてきたエンジニアなど、最高の講師陣が受講者へ分かりやすく丁寧にレクチャー。

【実践的な内容の演習中心のカリキュラム】

全てのトピックについて演習を中心に構成されている実践的なカリキュラムは、今までに提供してきた企業・受講者から高く評価されている。

また、実際の大規模データセットを利用してAIのモデルを構築・学習させる演習を通じて、実践的なテクニックが学べるように設計されている。

【最先端のAI教育プログラム】

教材は技術の進化に応じてアップデートされている為、進化の速いAI領域においても、常に最先端の技術を習得できる。

4. 高画質・高音質のビデオ配信

講義の配信には、高品質・高画質のHD動画システムを利用している。

同配信システムを利用して既にオンライン講義を開催しており、その品質については高く評価されている(注:ただし、受講者のインターネットの環境により遅延が発生することがある)。

5.クラウド型のプログラミング環境「iLect System」を提供

ブラウザ経由でiLectへログインして頂けばすぐに学習を開始できます。

ブラウザ経由でiLectへログイン、すぐに学習を開始できる

演習で使用するプログラミング環境は、講座開始前にiLectが環境構築や教材を全て用意するため、受講者はブラウザ上でログインするだけですぐに学習を開始できる。

また、開発環境は、世界中のデータサイエンティストや研究者が実務で利用しているJupyter Notebookをベースにしており、講義で習得した技術は、そのまますぐに実務で利用できる。

6. 充実した質問サポート

スタッフがオンライン上に待機している為、授業で分からない部分やプログラミング画面をスタッフがリアルタイムにサポート。

標準付随サービス

  • 教材一式 (講義資料,演習資料)
  • 講義ライブ配信動画 (オンライン参加者向け)
  • iLect システム ( クラウド型 高性能GPU プログラミング環境 )
  • コンペティション形式の宿題・採点、スコア情報
  • Numpyテスト (講座前 事前スキルテスト)
  • TAによるオンラインサポート
  • オンラインディスカッションボードの提供・運営
  • 講座終了後に受講者毎の採点結果をレポート

開催日程・料金

各企業ごとに相談の上、決定。料金は講座内容のカスタマイズによって異なる。詳細は要問合せ。

定員

各講座最大100名 (最少催行人数 20名〜)


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。