ビジネスSNS「Wantedly」のAPI『認証プロフィール追加ボタン』レアジョブ英会話・資格スクエア・CodeCamp・グロービス学び放題など7社が新たなパートナーに

ビジネスSNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリー株式会社(代表取締役CEO・仲暁子)がオンライン学習サービスや教育機関を対象に提供しているAPI「認証プロフィール追加ボタン」の導入企業(以下、パートナー)がリリース時から7社追加になったことを発表した。

ユーザーは取得したスキルや学歴をパートナーによる信頼性の担保のもと、Wantedlyのプロフィールに追加することができる。

新たに追加された「認証プロフィール追加ボタン」導入パートナーについて

「認証プロフィール追加ボタン」リリース時より7社が新たにパートナーとして加わり、計9社がAPI連携を進めている。

ウォンテッドリーでは引き続き、100機関への導入を目指し、パートナー開拓を進めていくという。

パートナー サービス URL
デジタルハリウッド株式会社(ローンチパートナー) デジハリ・オンラインスクール https://online.dhw.co.jp/
株式会社グロービス(ローンチパートナー) グロービス学び放題 https://hodai.globis.co.jp/
株式会社Hajimari intee https://intee.jp/student/
株式会社オンラインスクール オンスク.JP https://onsuku.jp/
コードキャンプ株式会社 CodeCamp(コードキャンプ) https://codecamp.jp/
株式会社サイトビジット 資格スクエア https://www.shikaku-square.com/
ストリートアカデミー株式会社 ストアカ https://www.street-academy.com/
ちょっと株式会社 chot.design https://chot.design/
株式会社レアジョブ レアジョブ英会話 https://www.rarejob.com/

「認証プロフィール追加ボタン」について

パートナーが提供するプログラムにて一定の基準を満たした受講者は、パートナーのサイト内で「認証プロフィール追加ボタン」を押すことで、培ったスキルや学歴をWantedlyのプロフィールに追加し、パートナーのお墨付きのもとでアピールすることができる。

Wantedlyプロフィール上に学習したプログラム名や、卒業した教育機関名が表示されるため、パートナーの認知を広めることも可能。

ウォンテッドリーでは、イノベーションが加速し変化が激しい人生100年時代を生き抜くためには、常に学び続けスキルや知識をアップデートすること、そして個々が培ったスキルという無形資産を記録し、その価値をアピールする場が必要と考えている。

ビジネスSNS「Wantedly」のプロフィールを、一人ひとりの価値や想いが集約され、出会いを通じた自己実現ができる場所として発展させていく。

「認証プロフィール追加ボタン」はその第一歩。今後も外部機関との連携や機能改善を行い、Wantedlyが「はたらくすべての人のインフラ」となるような世界を目指していく。