アクセスネクステージ、大学・専門学校の「VRキャンパスツアー導入サービス」を開始

株式会社アクセスネクステージ(本社:東京都港区、代表取締役社長 冨澤一憲)は、大村印刷株式会社(本社:山口県防府市、代表取締役社長 板村至、以下「大村印刷」)との連携により、大学・専門学校のVR(*)キャンパスツアー導入と受験生への告知をサポートする「VRキャンパスツアー導入サービス」を開始することを発表した。

受験生は360度ビューが可能な紙製のVRゴーグルを使用し、自宅や遠隔地にいながら、キャンパス内に実際にいるような感覚で、臨場感あふれるキャンパスツアーを体験することができる。

アクセスネクステージは、撮影・編集から、受験生へのVRゴーグルの送付まで一貫したサービスを提供し、大学・専門学校の広報手法の多様化に貢献する。

(*) VR=Virtual Reality(仮想現実)。人口的な環境を作り出し、あたかもそこにいるかのような感覚を体験できる技術のこと

「VRキャンパスツアー導入サービス」概要

大学・専門学校の受験生は、オープンキャンパスや学校説明会などで実際にキャンパスに足を運び様子を体験していたが、もっと気軽に、時間も場所も自由に疑似体験できることが求められ始めている。

また、最近の情勢から春のオープンキャンパスを中止する大学・専門学校が出始めており、代わりにキャンパスツアー(案内)ができるVRの導入と受験生への告知に関する相談が寄せられている。

現状ではVR技術については撮影・編集に手間がかかることや、視聴者側のネット環境が整っていることが前提になることなどから、導入校は限られている状況。

「VRキャンパスツアー導入サービス」によって、もっと気軽に、時間も場所も自由にキャンパスの擬似体験ができる。

これまでよりも多くの学校のキャンパスを体験できることとなり、学校にとってもこれまで以上に多くの受験生にアピールできる可能性が広がる。

この「VRキャンパスツアー導入サービス」はキャンパス内のVR動画(又は静止画)を撮影し、編集するとともに、大村印刷オリジナルで簡単に組み立て可能な紙製VRゴーグル「Auggle S2」を受験生に提供して、視聴を促進するサービス。

希望により、ドローンを使った空からの撮影にも対応している。

アクセスネクステージは長年にわたり、オープンキャンパスの運営支援や学校案内の資料請求Webサイト等の運営を手掛けており、その実績をもとに、訴求力の高いVRコンテンツ制作を支援する。

※Auggleは大村印刷の商標。Auggleシリーズは意匠登録済。

サービスの内容

  • 大学・専門学校のニーズに応じて、コンテンツを企画・制作
  • 360度カメラやドローンを使って、キャンパス内のVR動画(又は静止画)を撮影・編集して、Webサイトや動画再生サイトに組み込める形で納品
  • 大村印刷の紙製VRゴーグル「Auggle S2」を受験生に発送(学校案内等との同封など、様々な資料との一体的な保管・封緘・発送も行う。VRゴーグルはオリジナルデザインにも対応)
  • 学校様で撮影された動画・静止画の編集など、一部サービスのみの利用も可能