朝日出版社、松本青也著『英語は楽しく使うもの<2020 完全版>無料サイトを活用する最新英語習得法』電子版を無料公開

株式会社朝日出版社では、松本青也・著『英語は楽しく使うもの<2020 完全版>無料サイトを活用する最新英語習得法』の電子版を無料で公開することを発表した。

新型コロナウイルスの感染拡大で、入学式、始業式が見送られ、授業再開も5月まで延期となる学校が相次いでいる。

高校や大学ではオンライン授業に着手する学校も見受けられるが、なかなかすぐには対応できないのが現状。

長きにわたり大学で英語教育に従事してきた松本青也氏は、2006年に書籍版『英語は楽しく使うもの』を刊行。

世界中のサイトから英語学習に絶対役立つものを厳選し、端的な解説付きで紹介された本書は、以来、年度ごとに電子書籍版で最新の情報を更新している。

今回の社会状況に際し、家から外に出ることのできない人たちに活用してもらえればとの著者の意向を受け、朝日出版社では5月6日まで期間限定でこの電子書籍を無料公開することになった。

現在、アマゾンのkindleで無料配信中で、ランキング1位(英語・無料部門)の支持を受けている。

※他の電子書店でも随時無料公開される。

見出しをクリックするだけでそのサイトへ飛べる、電子書籍ならではのリンク機能付きによって、誰でも、どんなところに住んでいても、インターネットにさえ接続していれば、無料で毎日楽しく英語が使える最新「楽」習ガイド。

各サイトの紹介には、PC用/スマホ専用の区別や、難易度の区別もなされており、自分に最適のものが見つけられるように工夫されている。

また、英語の先生向けに授業に役立つサイトも取り上げられている。

さらに、単に英語のサイトの紹介だけでなく、inputやoutputなどの理論的背景から、英語の4技能(リスニング・リーディング・スピーキング・ライティング)能力をいかに伸ばすかについてわかりやすく説明している。