インプレスとフレアリンク、4月7日~6月30日まで人気プログラミング書籍『スッキリわかるC言語入門』全文を無料で公開

インプレスグループでIT関連メディア事業を展開する株式会社インプレス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小川 亨)は、株式会社フレアリンク(本社:東京都中央区、代表取締役:中山清喬)と共同で、人気プログラミング書籍『スッキリわかるC言語入門』の全752ページを2020年4月7日(火)から6月30日(火)まで無料公開する、『スッキリわかるC言語入門・全文公開プログラム』を開始することを発表した。

書籍『スッキリわかるC言語入門』全文無料公開の概要

背景

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により、4月からのIT新人社員研修や学校講義に影響が発生している。

例年、集合研修や先輩エンジニアから後輩への直接指導等がなされてきた現場や学校においても、在宅学習や遠隔講義への切替の検討が進められているが、C言語学習に関しては、次のような特有の難しさを伴う。

  • C言語は「ポインタ」をはじめとする特有の難所を含み、学び手による自学自習が難しい
  • 複数の難所は互いに絡みあっており、対面でも指導が難しく、遠隔ではさらに困難になる
  • JavaやPythonなどの活用が広がり、C言語を指導できる人の絶対数が減少している
  • 既存のC言語関連情報(書籍・サイト)や演習題材は、他言語に比べて古いものが多く、現代の学び手にとって理解や吸収の効率がよい形態となっていないものがある

フレアリンク社の代表が著者を務める人気プログラミング入門書『スッキリわかるC言語入門』は、わかりやすさに定評のある姉妹書『スッキリわかるJava入門』『同SQL入門』等と同様、以下のような特徴を備えることで、令和の学び手が「自ら楽しく、そして深く」学べるよう設計された新世代のC言語入門書である。

  • 書籍内の「新人役」「指導役」が学び手と一緒に悩み・解決しながら進む「スッキリ流解説」
  • パズルRPGを題材とし、楽しくも本格的実力錬成につながる開発演習
  • エラーでつまずいても、理由と解決法を探せる付録「エラー解決・虎の巻」
  • すぐに開発がはじめられる環境構築VMと解説動画

『スッキリわかるC言語入門』のこれらの特徴は、COVID-19の感染拡大時において「在宅学習や遠隔講義を妨げるC言語学習特有の難しさ」の緩和に貢献すると考え、全文無料公開を実施するに至った。

スッキリシリーズについて

スッキリシリーズは、時代に即した「わかりやすさ」「たのしさ」「深さ」を追求しつづける、株式会社インプレス発行の人気IT入門書シリーズ。

2011年10月に登場し、Java入門書のデファクトスタンダードとなった『スッキリわかるJava入門』をはじめ、Python・SQL・C言語などについてシリーズが発刊されている。

「新人社員」と「先輩エンジニア役」の登場人物たちの対話を通して、フレアリンク社の人気IT講師が10,000人以上の学び手たちと編み上げたノウハウをスムーズに学べる「スッキリ流解説アプローチ」は、多くのエンジニアとIT指導者に支持されている。

対象書籍

『スッキリわかるC言語入門』中山清喬・著 (A5版/752ページ/定価:本体2,700円+税)

公開期間

2020年4月7日から2020年6月30日まで

利用条件

C言語の学習または指導に役立った場合、ブログ・SNS・書評サイト・書店レビュー等に公開で書評・感想を投稿すること