ワンダーラボ、平日毎日10分程度の教育動画「プチワンダータイム」を無料配信

​子ども向けアプリ教材開発・運営などを行うワンダーラボ株式会社(旧:花まるラボ)(本社:東京都文京区、代表取締役:川島 慶 以下、ワンダーラボ)は、新型コロナウイルスの影響で休校延長が続く現状に鑑み、平日、毎日10分程度の教育動画(プチワンダータイム)を無料配信することを発表した。

「プチワンダータイム」とは

ワンダーラボが、教材開発のための研究授業や、思考力育成アプリ「シンクシンク」などで培ってきたコンテンツ力を生かして、毎日10分程度子どもが家庭で生活リズムの一部にできるような、知的で楽しい時間を届けるもの。

シンクシンクから選りすぐった「考える力」を育てる良問や、動画ならではの問題など、考えることを楽しめるような問題を毎日複数出題する予定。

ワンダーラボでは、3月の一ヶ月間、シンクシンクの全コンテンツを全世界に無償提供するなど、家庭学習を余儀なくされている子どもたち、家族への対応を行ってきたが、不自由な状況が一定期間継続することが想定される現状を受け、出来ることを考えた結果、このような対応を行うこととなった。