北海道枝幸町、グローバル人材育成プログラムにオンライン英会話「GLOBAL CROWN」を採択

株式会社ハグカム(本社:東京都渋谷区、代表取締役:道村 弥生、以下 ハグカム)が運営する子ども向けオンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」が、北海道枝幸町の地方創生推進プロジェクトのグローバル人材育成のレッスンに採択され、2020年4月から順次オンライングループレッスン提供を開始することを発表した。

北海道枝幸町、「GLOBAL CROWN」採択の背景と概要

北海道枝幸町の教育環境と目指す将来像

枝幸町は北海道の北東部に位置し、人口は約8,000人で、平成18年の合併時から約2,000人が減少し、急速に少子高齢化が進んでいる地域である。

教育環境は、小学校8校、中学校3校、高等学校1校が存在している。

中学校卒業生のうち、地元の北海道枝幸高校への進学率は低く、現在の推計では、令和8年には1学年の定員が80人から40人へ減少すると見込まれ、将来的には高校配置の存続が危ぶまれる状況にある。

高校生が地域コミュニティや地方創生に活力を与える重要なプレーヤーであると地域全体で認識し、地域とつながりをもった「ふるさと教育」の推進からグローバル人材の育成を図るとともに、「ふるさと回帰」ネットワークを構築し、地域の担い手を確保することを目指している。

GLOBAL CROWNレッスン導入の目的

北海道枝幸町の子育てサポート拠点施設にオンライン英会話スクールの環境を整備し、子どもから子育て世代までの階層別にバイリンガル講師によるオンラインレッスンの実施を行う。

GLOBAL CROWNのレッスンを受講するのは主に幼児~小学生で、早期に英語教育に対する必要性の理解を深め、グローバル人材の育成を目指す。

北海道枝幸町 まちづくり推進課 阿部 勝義氏よりコメント

枝幸町では令和元年度から3か年計画で「高校と地域が連携した『ふるさと教育』推進プロジェクト」を立ち上げました。「ふるさと教育」を地域が主体となって進めることで、子どもたちの“やる気スイッチ”を押し、将来に向けて地域を支える人材の育成を図ります。

その一つとして、北の果てにある枝幸に居ても本格的な英会話レッスンを幼児期から親しむことで、英語教育の必要性と裾野を広げ、ふるさと教育の深化と充実につなげていきたいと考えています。

子ども向けオンライン英会話「GLOBAL CROWN」について

レッスンは専用アプリを使用します

専用アプリ(iOS/Android)を使い、バイリンガル講師と英会話レッスンができる子ども向けオンライン英会話スクール。

レッスンは、マンツーマンとグループの2種類あり、家庭向けと法人向け(学習塾、学童、保育園などの子供向け施設)に提供をしている。

初心者~ハイレベルまで対応可能な独自のカリキュラムと、AI技術を取り入れた自習教材で英語4技能を伸ばすことが可能。

対象年齢

3~12歳男女

レッスン時間

月曜~金曜日 15:00~21:00、日曜日 10:00~15:00

対応端末

iPhone、iPad、Android端末