小学館集英社プロダクションが新会社を設立、ママ向け情報誌「あんふぁん」「ぎゅって」事業を譲渡

教育事業及び保育事業等を展開する株式会社小学館集英社プロダクション(本社所在地:東京都千代田区 代表取締役社長:都築伸一郎)は、今回100%出資子会社として、『株式会社こどもりびんぐ』を設立したことを発表した。

また、今回あらたに設立された『株式会社こどもりびんぐ』は、株式会社サンケイリビング新聞社(本社所在地:東京都千代田区 代表取締役:細井英久)の幼稚園児とママの情報誌「あんふぁん」、働くママと園児の情報誌「ぎゅって」、ならびに周辺事業について、譲受する運びとなった。

株式会社小学館集英社プロダクションで、長年にわたり醸成された乳幼児の教育や子育て・保育ノウハウを最大限に活用し、これらの事業を通じ、全国の子育てママたちを応援するとともに、将来の社会を担う子ども達の健やかな成長を支えていく。

新会社「株式会社こどもりびんぐ」の概要

代表取締役

中島一弘(株式会社小学館集英社プロダクション専務取締役)

資本金

500,000円(株式会社小学館集英社プロダクション100%出資)

設立

2020年3月16日

「あんふぁん」「ぎゅって」事業の概要

高感度なママ向けの育児情報満載のメディア事業が中核となる。

幼稚園児とママの情報誌「あんふぁん」

  • ターゲット:高感度な専業主婦の幼稚園ママとその子どもたち(3~6歳)
  • 形態:フリーマガジン
  • 発行部数:714,879部
  • 配布場所:幼稚園
  • 配布方法:幼稚園の先生から園児へ「手渡し」、園児からママへ「手渡し」される。

働くママと園児の情報誌「ぎゅって」

  • ターゲット:働きながら子育てをする保育園ママとその子どもたち(0~6歳)
  • 形態:フリーマガジン
  • 発行部数:首都圏195,927部/関西80,241部/東海67,091部(合計約343,259部)
  • 配布場所:保育園
  • 配布方法:保育園の先生より手渡しや連絡BOX等を介してママの手元へ届く。