塾・学校向けのコミュニケーション&動画教材プラットフォームシステム『SchooMy GEAR』リリース、体験版の無償レンタルを実施中

問題解決に特化したマイコンボード「SchooMyboard」を活用したプログラミング教育をはじめ、アプリ開発やデザインを学びに生かす教育事業を手掛ける株式会社ライカーズアカデミア(本社:山梨県山梨市 代表取締役CEO:塩島諒輔)は、ITやプログラミングによる仕組みづくりやクリエイティビティを加速させる活動を通じて、自ら課題を発見し、新しい価値を作り出し、社会課題を創造力で突破する子どもたちの活動を支援するプラットフォームシステム「SchooMy GEAR」をリリースし、学校教員・学習塾運営者を対象に、システムの無償レンタルを実施することを発表した。

SchooMyGEAR(スクーミーギア)とは

「SchooMyGEAR(スクーミーギア)」は、スクーミーボードを活用したプログラミング学習・アプリ開発・デザイン・ICTを活用した問題解決コースの4コースとそれぞれの動画教材と、教室内の先生や生徒どうしのコミュニケーションや、保護者との連絡、プロジェクトを円滑に進めるためのグループディスカッション機能やポートフォリオ機能、ファイル共有機能などのICTを活用した探究活動と日々の学習をサポートするコミュニケーションツールの2つを組み合わせたスマートフォンやタブレットで使うことができるシステム。

これは、利用する学習塾・学校に合わせてオリジナルのカスタマイズすることが可能で、環境に合わせた使いやすい仕組みで提供される。

スクーミー本部のサポートメンターとのやりとりがいつでもできるオンラインラボ機能も備わっているので、わからないところの質問対応や問題解決のためのメンタリングやサポートをチャット形式やビデオ会議で行うことが可能。

またこのシステムは、学習塾・学校自らが、問題の配信やデザインの変更などを「Googleスプレットシート」から自由に行うことができる。

システムのサポートもあるので、安心して教室独自のオリジナルプラットフォームを作り、活用することができる。また既存のICTツールとの連動も可能。