AIを活用した学習アプリ「SANTA TOEIC」、無料オンラインTOEIC模擬試験を4月12日に開催

EdTech事業を展開する株式会社Langoo(本社:東京都港区、代表取締役社長:文鎔柱 Moon YongJoo)は、2020年4月12日(日)に開催を予定していたTOEIC(R) Listening & Reading 公開テストが新型コロナウイルス感染拡大により中止になったことを受け、インターネット上で受験することができる無料のTOEIC模擬試験の開催を決定したことを発表した。

3月8日(日)のTOEIC中止を受け実施したオンライン模擬試験において多数の参加があったため、4月も同様に開催する運びとなった。

模擬試験はTOEICテスト開発元ETS(Educational Testing Services)公式の教材ではないが、AIを活用したTOEIC学習アプリ「SANTA TOEIC」を提供するLangooが本番のテスト形式で作成したオリジナルの問題を使用し、インターネットに接続されたパソコンで所定の時間内に問題を解いてもらう。

応募期間は3月27日(金)12:00〜4月7日(火)15:00。

試験は4月12日(日)13:00〜15:00に開催を予定している。TOEICの受験経験を問わず、だれでも参加が可能。

オンラインTOEIC模試試験の概要

応募期間

3月27日(金)12:00〜4月7日(火)15:00

試験日時

4月12日(日)13:00〜15:00 ※試験の説明を行うため開催時間の20分前にパソコンを準備の上待機すること。

試験時間

120分

出題数

200問

出題形式

リスニング 45分間 (100問) リーディング 75分間 (100問)

受験形式

パソコンによるオンライン受験 ※インターネットに接続できるパソコンを用意の上参加。

受験料

無料

結果発表形式

後日メールにて

※3月に実施したオンライン模擬試験と同様の内容となる。

注意事項

  • リーディングにおいては本番のテスト同様長文読解があるので、インターネット環境のある場所でパソコンを用意できる人のみ受験可能
  • 通信環境の良い場所、パソコンから流れる音声を聞き取れる静かな場所での受験を推奨(イヤホン等を使用しても問題ない)
  • デバイスの充電切れに注意すること
  • 試験時間の変更・キャンセル時には santa-toeic@langoo.ooo 宛に連絡
  • 受験できるのは一名あたり一回限りとなる
  • 先着1,000名様限定。応募者多数の場合、応募期間終了を待たず締め切りとなる場合がある

SANTA TOEICとは

国、ベトナムなど日本以外の国の「SANTA TOEIC」利用者数実績合計100万人(2020年3月現在)のTOEIC学習アプリ。

1億問以上の解答データを解析した独自のAI(人工知能)により、問題を解くたびに学習者のTOEICスコアや理解度、弱点を正確に分析し、学習者に合わせて最適なカリキュラムを構築する「パーソナライズ学習」を実現している。

学習者が苦手と思われる問題や講義を優先的に提供することで学習効率を上げ、短期間でのスコアアップに貢献する。

また、学習を進めていくことでTOEIC予測スコアがリアルタイムに更新されるため、学習効果や実力の把握ができ、学習継続におけるモチベーションの維持や向上につながる。