コードモンキーJP、プログラミング学習教材「コードモンキー」全コースを無償提供

ジャパン・トゥエンティワン株式会社(本社:愛知県豊橋市、 代表取締役:松下律、 以下:J21)が運営するWebサイト「コードモンキーJP」では、 新型コロナウィルス感染拡大防止に伴う臨時休校措置への対策として、 全国の小学校・中学校・高等学校の先着100校に対して、 2020年5月10日までの期間、 プログラミング学習教材「コードモンキー」の全コースを無償で提供することを発表した。

全国の小中学校や高校、 専門学校、 大学、 プログラミング教室、 個人や家庭で利用されているコードモンキー・スタジオ社(本社:イスラエル、 CEO:ジョナサン・スコー)の「コードモンキー」シリーズは、 PCやタブレットのブラウザ上で動作するインストール不要のプログラミング学習教材。

学校等で利用する場合は、 先生アカウントにて児童生徒の進捗状況や解答状況を確認することができる。

自宅にて学ぶ児童生徒に対して、 先生が遠隔から学びのサポートを行うことが可能。

コードモンキー・スタジオ社およびJ21は、 児童生徒や先生方の健康や安全を第一に考え、 安心かつ円滑に学校活動を行ってもらえるよう、 全国の小中学校および高等学校に対して、 「コードモンキー」シリーズの全教材を、 最大2カ月間、 無償で提供することを決定した。

「コードモンキー」シリーズ無償提供の概要

先生用ダッシュボード(掲載画面は英語となっていますが、日本語表示可能です。以下の画面も同様です)

提供対象

学校活動を休止中の全国の小学校、中学校、高等学校

提供期間

2020年5月10日まで最大2カ月間(5月11日以降、継続して利用希望の場合は有償となる)

提供内容

プログラミング学習教材「コードモンキー」シリーズ 全コース

利用環境

インターネット接続されているPCのブラウザやタブレット(コースによって異なる)