NewsPicksとMcGuffin、若年層向けスポンサード動画コンテンツを共同制作・配信するメニューの提供を開始

デジタルシフトをリードする Innovation Agency 株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下 オプト)の専門組織「Studio Opt(スタジオオプト)」が運営するミレニアル世代向け動画メディア「McGuffin(マクガフィン)(※1)」とソーシャル経済メディア「NewsPicks(ニューズピックス)(※2)」の動画・番組コンテンツを手がける株式会社NewsPicks Studios(本社:東京都港区、CEO:佐々木紀彦、以下NewsPicks Studios)(※3)は、「カルチャー×経済」をテーマにした動画コンテンツを企画・制作・配信まで行うスポンサードメニューを共同で開発、販売開始したことを発表した。

McGuffinとNewsPicks、スポンサードメニュー販売の背景と概要

近年、YouTubeは29歳以下の利用率が85%を超えており、20代を中心とした若年層に広くリーチできるメディアへと成長している。

「McGuffin」はミレニアル世代向けコンテンツに特化した動画メディアとして、通算200本以上の動画コンテンツを制作し、SNSやYouTubeなどに配信してきた。

全てのコンテンツ制作をターゲットと同世代のディレクターがプロデュースしており、視聴者の感覚に近い企画設計、キャスティングができることを強みとしている。

McGuffinが企画し配信した動画コンテンツは、ひと月あたり平均100~150万回再生、オープン時からの累積再生回数1,500万回を突破している。

また、「NewsPicks」は20~30代を中心としたビジネスパーソンに支持される、ソーシャル経済メディアで、各業界の専門家や有識者のコメントと共に、多角的にニュースを読み解くことが可能。

有料会員向けには、NewsPicks編集部によるオリジナル記事に加え、NewsPicks Studiosが制作するWEEKLY OCHIAIやHORIE ONEなどの動画コンテンツを提供している。

嗜好性が異なるユーザーを持つ両メディアの特性と動画コンテンツ制作における知見を活かし、若年層への認知拡大、興味喚起、理解促進に課題を抱える企業に向け、「ユースカルチャー(ファッション・音楽・アート・スポーツなど)を通じた経済のハナシ」をテーマに、動画コンテンツを制作する。

このスポンサードコンテンツを活用することで、企業は、「カルチャー」と「経済情報」の2カテゴリーに興味・関心を持つ若年層に対して、ブランド・サービスを訴求できる。

スポンサードコンテンツ内容

  • 企業の目的に合わせ、動画コンテンツ内容を「McGuffin」と「NewsPicks Studios」が共同でプランニング。キャスティングに関しては、両メディアでアサイン可能。
  • 「McGuffin」がこれまでのメディア運営で培った強みを活かし、動画コンテンツを制作。
  • 制作した動画コンテンツの前編を「McGuffin」のYouTubeチャンネルで配信。後編を「NewsPicks」関連プラットフォームの(YouTubeチャンネル、Twitter及びアプリ)で配信。

今後もオプトでは「McGuffin」を通じ、ミレニアル世代に対するブランドリフト効果の向上を目指し、強みとするソーシャルメディアを中心とした若年層向けコミュニケーション設計やメディア知見を活かし、企業のプロモーション支援に努めていく。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。