クラスジャパン学園、世界中の⼦ども達が集まり対話するオンラインワークショップ「クラスワールド for Students」を3月28日に開催

ネットスクール「クラスジャパン⼩中学園」を運営する株式会社クラスジャパン学園(本社:東京都渋⾕区、代表取締役:中島武)は、新型コロナウィルスの世界感染拡大の影響により自宅で過ごす期間が長期になった世界中の10代の子ども達に向けて、「クラスワールド for Students」を開催することを発表した。

世界中の⼦どもたちが集まり、「絵本」の読み聞かせを通して、各国の文化・風習・歴史から生まれる価値観の「違い」を知り、考え、対話するオンラインワークショップを、日本時間の3⽉28⽇(⼟)午後4時から開催する。

クラスワールド for Students 開催概要

日時

3月28日(土)16:00-17:30 (17:30~放課後タイム)※日本時間

参加方法

ビデオ会議システム「ZOOM」(インターネット環境があれば、どこからでも接続可能)※「耳だけで参加」「途中での退室」もOK

参加費

無料

対象

日本語の絵本の内容が理解できる、10代の人(日本語母語話者はもちろん、日本語を学習中の人も歓迎)

共通言語

日本語

テーマ

世界中の子どもたちが集まるクラス!~「絵本」を通してお互いの「違い」について理解を深めるワークショップ~

内容

世界中どこに住んでいても、オンラインで出会い、つながれる時代。

それぞれの環境に「違い」があるのだろうとは思いながら、それを子どもたちが日々の生活の中 で実感する機会は少ないものだ。

そこで今回のワークショップでは、絵本という年齢を問わず楽しめるツールを使い、それぞれの 感じ方の「違い」を掘り下げることで、国境を跨いだ子ども達の自己理解・相互理解を深める。

講師

岡田達信(絵本セラピスト協会代表)

  • 日本メンタルヘルス協会公認心理カウンセラー
  • 一級建築士

兵庫県生まれ。大学で建築を学び、建築技術者としてスタート。現場監督、設計士、技術系管理職を経て大企業の人材開発部門で社員教育に携わる。2006年独立。

管理職になった頃から自己啓発・心理学などを学び部下指導・社員研修に活用。

子どもが生まれたのをきっかけに集めていた絵本と、自己啓発・心理学が教えている事の共通点 を発見。 絵本を使ったプログラムとして「絵本セラピー®」を考案。

2007年4月から「絵本セラピー®」を誰でも参加しやすいワークショップとしてはじめる。「絵本セラピー®」には毎年1000人以上が参加し、マスコミでも度々とりあげられる。

2009年 絵本セラピスト協会設立。 「大人のための絵本セラピー®」普及活動を全国で展開中。