アイ・ラーニング、1万人以上のビジネスパーソンが学んだマイクロラーニング「マイラ」を無償提供

JBCCホールディングス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役社長:東上 征司)の事業会社で、人財育成事業を行う株式会社アイ・ラーニング(本社:東京都中央区、代表取締役社長:宮田 晃、以下アイ・ラーニング)は、動画による社員教育インフラ「マイラ」を無償で提供する「新入社員向け特別応援プログラム」を開始することを発表した。

新型コロナウィルス対応があらゆる場面で求められている中、新入社員研修においても実施方法の変更を余儀なくされている企業が増えている。

そのような中で、企業の未来を支える新入社員の学びが停滞してしまうことは、本人、企業、社会の成長のためにも避けるべき事柄であり、アイ・ラーニングでは、新入社員が自宅でも自由に学べるように、特別応援プログラムの提供を以下にて実施する。

新入社員向け特別応援プログラムについて

無償提供期間

2020年4月1日より4月30日までの1ヶ月間

対象

法人企業の新入社員向け

申込み期間

2020年4月15日まで

マイラとは

  • スマホ世代に馴染む、数分のマイクロコンテンツ動画を複数組み合わせで1コースを編成
  • 内定者・新入社員向けとして、メガバンク全行員、大手IT企業内定者全員などに採用
  • IT、ビジネスの基本からチームワークやシステム開発まで約300コースをラインナップ
  • コメント機能、バッジ機能などのゲームフィケーション要素で学びを応援
  • 新入社員の視聴状況を確認できる管理機能を提供