学習管理SNS「Studyplus」サブスクリプション型有料会員サービス「Studyplus Pro」を開始

スタディプラス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:廣瀬高志)は、学習管理SNS「Studyplus」にて、サービス内では初となる有料会員サービス「Studyplus Pro」の提供を3月17日(火)より開始したことを発表した。

今後、「Studyplus」に蓄積された膨大な学習データやSNSとしての強みを最大限に活かし、学習のPDCAサイクルを強力に支援する機能を続々と追加していく。

学習管理SNS「Studyplus」は2012年にサービスを開始し、多くのユーザーの学習の習慣化支援を行ってきた。

2020年1月には累計会員数が500万人を突破し、2020年度の大学受験を目指す受験生のうち約40%にあたる約24万人がアクティブに利用しているNo.1学習管理アプリ。

また、資格取得や語学習得のためにも多く利用されている。

「Studyplus Pro」では、受験や資格などで高い目標を掲げる学習者を対象とし、学習のPDCAサイクルすべてを管理できるハイグレードな学習管理機能を提供していく。

「Studyplus Pro」サービス概要

提供機能(※随時追加予定)

  • 広告非表示:アプリ上の広告が非表示になる。
  • タイムラインカスタマイズ:「お気に入り」「ミュート」でSNSタイムラインに表示する投稿をコントロールできる。
  • イベントカウントダウン:大事なイベントまでの日数をカウントダウンする「イベントカウントダウン」をより多く設定できる。

提供開始日

2020年3月17日(火)

対応OS

iOS, Android ※Studyplusアプリ上での利用となる。

利用料金

  • 月プラン:600円/月
  • 年プラン:4,800円/年(※iOSのみ対応)

今後について

今後は「学習計画機能」や学習ビッグデータに基づく「AIアシスタント機能」も提供

初期から提供する3つの機能に加え、今後も下記のような学習PDCAサイクルを支援する機能を提供していく。

  • 他のユーザーと共有・コミュニケーションしながら学習計画を立てて進捗管理する学習計画機能「Studyplus Planning(仮)」
  • Studyplusがこれまでに蓄積した学習ビッグデータから、目標達成に必要な勉強時間やおすすめ教材の目安を提供するAIアシスタント機能「Studyplus AI Coach(仮)」

これにより、学習者が学習を始める時期や環境に関わらず、目標達成により近づいていけるようなサービスを目指すという。

Studyplusはこれからも「学びの伴走者」というサービスミッションに基づき、「なりたいが広がる、なりたいに近づく」社会の実現に向けてサービスを運営していく。

学習管理SNS「Studyplus」について

Studyplusは、学習内容を記録、可視化し、学習ユーザー同士でシェアし励まし合う学習管理SNS。ユーザーの学習管理、自立学習、また学習モチベーションの維持・向上をサポートしている。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。