社員教育クラウド「AirCourse」た新コース『AI時代に必須の思考法「アナリティカルシンキング®」』を提供開始

企業向け社員教育クラウドサービス「AirCourse(エアコース)」を提供するKIYOラーニング株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:綾部貴淑)は、株式会社セレブレイン(東京都港区、代表取締役社長:高城幸司)と、データに基づく意思決定のための思考法を解説した新コース『AI時代に必須の思考法「アナリティカルシンキング®」』を共同開発し、AirCourseの標準コースにて提供を開始したことを発表した。

現在、データ活用はあらゆる企業で行われているが、データ分析は専門家だけの仕事ではない。

このコースでは、勘と経験に頼る従来の意思決定から脱却し、データに基づく意思決定のための“思考法”「アナリティカルシンキング」の概略を解説する。

『AI時代に必須の思考法「アナリティカルシンキング®」』コース概要

カリキュラム

  • これまでの意思決定に見られる罠
  • 意思決定アプローチの変化
  • アナリティカルシンキングとは
  • 実践する上での重要ポイント・確認テスト

対象者

  • データ活用やデータ分析に興味のある人
  • データ分析を行いたいが、どのように始めたらよいか分からない人

講師

本島 侑

株式会社セレブレイン HR Tech Unit コンサルタント
大手デジタル広告代理店に入社。人事採用担当として新卒採用/中途採用に携わる。人員計画の策定、新卒、中途問わず幅広い職種の採用に携わり実績を積む。また優秀人材獲得のため、人材データを用いた採用活動も主導した。

セレブレインに入社後はこれまで培った事業会社での人事業務経験を活かし、HRテクノロジーの活用推進や、現場、経営の視点に立った人事コンサルタントとして業務を遂行している。

社員教育クラウドサービス AirCourseとは

「AirCourse」は、企業向け社員教育eラーニングサービス。

社員教育でニーズの高いメニューが”標準コース”として揃っているほか、企業が独自で動画やファイルなどを簡単に共有できる”オリジナルコース”機能もある。

導入コストを抑え、低予算で運用できるほか、スマホ・PC・タブレットなどマルチデバイスに対応。

eラーニングだけでなく、集合研修の管理や受講状況・成績レポートなどの管理機能が充実しているため、社員教育を効率化したい企業に最適。