マイコンボードmicro:bitを教材としたオンラインプログラミングスクール「Thinker!」初級コースを無料提供

株式会社タートルエデュケーション(本社:三重県四日市市、代表取締役:臼田五月)は、【新型コロナウィルス一斉休校対策】として、オンラインプログラミングスクール「Thinker!」初級コースの無料キャンペーンを開始したことを発表した。

「Thinker!」はマイコンボードmicro:bitを教材としたオンラインプログラミングスクール。

タートルエデュケーションは今年から順次、小中高校でのプログラミング教育必修化が開始されるのを目前に、また、自宅での学習を余儀なくされている今だからこそオンライン学習の良さを知ってもらえると今回のキャンペーンを実施することにいたった。

「Thinker!」初級コース無料キャンペーン概要

キャンペーン内容

初級コース第1回~12回のうち、第1回~6回(3か月分)を一括無料配信、初級コーススターターキット無料進呈

対象学年

小学3年生~中学生(小学2年生以下の場合、保護者のサポートを推奨)

応募締切り

2020年4月10日 ※教材の在庫等の事情により、このキャンペーンは予告なく締め切る場合がある。

注意事項

申込みはPCのほかスマートフォン・タブレットからでも可能だが、学習はPCでのみ可能。

Thinker! (シンカー)とは

Thinker! はオンラインで学べる子供向けプログラミングの学習プラットフォーム。

PCとインターネット環境があれば、いつでもどこでもプログラミングを学ぶことができる。

教材にはmicro:bit(マイクロビット)を使用している。

micro:bitはイギリス生まれのマイコンボードで、LEDやセンサーなどが搭載されおり、それらセンサーやモーター、通信などを使って様々な仕組みや工作が作れる、とても楽しい教材。

※教材は申し込み後、郵送される。

プログラミングは、初級・中級コースではブロックを組み合わせて作る方法で行うので、プログラミングが初めての子どもにもわかりやすくなっている。

例題や演習は簡単なものからかなり複雑なものまで用意されているので、小学生から中学生まで幅広い年齢層で利用できる。

月に2回配信される丁寧なレクチャー動画を見れば、全てわかるようになっているので、保護者も安心。

また、上級コースでは、AI(人工知能)で注目のPythonというテキスト言語を使用予定で、本格的なプログラミングへとステップアップしていける。

2020年3月現在、日本国内でmicro:bitが学べるオンラインのプログラミングスクールはThinker!だけ。

プログラミングを通してデバイスなどモノの制御を学べる環境は他にはない大きな特徴となっている。

Youtubeチャンネル