オンラインコミュニケーションツール『meet in』教育機関限定で1年間の無償提供を決定

株式会社meet in(本社:東京都豊島区、代表取締役:齋藤正秋)では新型コロナウイルスの影響で受験勉強や学業などに不安を抱えている保護者、学生を応援するべく、meet inが開発・販売するオンラインコミュニケーションツール『meet in』を、対象の教育機関限定で1年間無償提供することを発表した。

受験勉強やオンライン講座・授業、学業に関わるオンラインカウンセリングなど、その他さまざまなシーンで幅広く活用できる。

行動が制限される現在の状況下において、meet inのオンラインシステムを活用した学習支援を無償で提供する。

また、就職活動前の学生であれば、オンライン面接の予行演習や、複数人で集まる事の出来ない場合の部活やサークル活動のミーティングなどといったさまざまなシーンでも便利に活用できる。

サービス提供内容

期間

2021年3月末日まで

申し込み方法

下記のURLより申込み。※学校単位でアカウントを発行。

無償の対象

全国全ての小学校、中学校、高等学校、専門学校、短期大学、大学

利用方法

アカウント発行後は、meet inのトップページの「ログイン」ボタンからログインし、好きなURLを入力後「接続」ボタンを押すだけで簡単に専用ルームが作成できる。

その後は作成した専用ルームのURLを入室するゲストにお知らせすれば、面倒なソフトウェアのインストールやログインなど一切必要なく、オンラインミーティングをすぐに開始できる。

『meet in』とは

単なるTV電話ではなく、ビジネスシーンで役に立つ便利な機能が満載のオンラインコミュニケーションツール。

2019年1月の販売開始から1年間で1,100社の企業に導入されており、今後もWebセミナーが行える機能など、新機能を続々と追加する予定。

主な機能

  • 複数人接続(最大6人)
  • 資料、画面共有
  • 議事録作成
  • 契約書捺印・名刺交換・チャット
  • 固定電話

活用シーン

  • オンライン面接(新卒、中途、アルバイト採用の面接など)
  • ミーティング(外出中の対応、複数名との打ち合わせなど)
  • テレワーカーの採用教育、業務管理(面接、研修、打ち合わせ、ヘルプデスクなど)
  • オンラインセールス(遠隔地への商談、ルート商談など)
  • クライアントフォロー・サポート(打ち合わせ、納入先サポートなど)

ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。