オンラインコミュニティ『Inspire High』中高生・教育関係者に向け、詩人・谷川俊太郎氏のセッションを無料公開

カルチャーWEBメディアの運営などを行うCINRA(本社:東京都渋谷区、代表:杉浦太一、登記表記:株式会社cinra )は、国際教育デーである1月24日に、多様な生き方にふれて「なりたい自分」を増やすオンラインラーニングコミュニティ『Inspire High(インスパイア・ハイ)』をスタート。

昨今の新型コロナウィルスの感染拡大による臨時休校を受け、全国の中高生、及び教育関係者に向けて、詩人・谷川俊太郎(以下、谷川さん)のセッションをYouTubeにて無料公開した。

3月1日にライブ配信をしたこのセッションでは、

  • 「大人を定義するとしたら何と言いますか?」
  • 「一人の時間が嫌いです。これっておかしいですか?」など

中高生から寄せられた質問に谷川さんが答えたり、参加者が詩を作り中高生同士や谷川さんからフィードバックを行った。

ライブ配信を終えた谷川さんは、「知らない世界をまず好きになってみることが大事です。僕は今でも知らない世界に触れたいと思っているので、10代の人にこういう場があることを羨ましく感じます」と述べた。

通常『Inspire High(インスパイア・ハイ)』は13〜19歳限定のアプリサービスだが、微力ながら全国の中高生、及び教育関係者の力になれることがあればと思い、今回無料公開にいたった。

「Inspire High」サービス概要と特徴

Inspire Highは、社会との接点が限られている13〜19歳の若者に向けて、普段ふれあう機会の少ないアーティストや起業家、研究者やビジネスパーソンなど第一線で活躍し、自分の人生を楽しむ様々な大人とのライブ配信セッションを実施。

この世界の面白さと、自分らしい生き方を見つける、オンラインラーニングコミュニティである。

特徴

1.自分の世界を広げる ー Inspiring

隔週日曜日の午後、90分間のライブ配信を通して、アーティストやビジネスリーダー、研究者など、第一線で活躍して人生を楽しむ様々な大人(以下、ガイド)から、インスピレーションを受け取ることができる。

2.考え、表現する ー Interactive

ガイドによるトークだけでなく、メンバーによるアウトプットや、メンバー同士のでフィードバックを行う。

インプット、アウトプット、フィードバックを繰り返し、自分の思考を深め、自分の可能性に気づく体験を生み出す。

3.どこからでも ー Accesible

オンラインサービスのため、世界中どこからでもアクセス可能。

教育における大きな障壁である「地域格差」を克服するイノベーションである。

今後のガイド

ゆうこす(モテクリエイター)、新野 俊幸(退職代行起業家)、篠崎恵美(フラワークリエイター)、資生堂 三浦遊(クリエイティブディレクター)、平野紗季子(フードエッセイスト)、安部敏樹(社会起業家)、市原 えつこ(メディアアーティスト)、島津冬樹(ダンボールアーティスト)、枝優花(映画監督)、博報堂 大家雅広(プロデューサー)など。