EduLab、「スタディギア for EIKEN」ベーシックプランを英検受験者以外にも公開

教育サービス事業を展開する株式会社EduLab(エデュラボ、東京都渋谷区、代表取締役社長:髙村 淳一、以下「EduLab」) )子会社の株式会社教育測定研究所(代表取締役社長:北條 大介、以下「JIEM」)は、新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の拡大防止を目的とした小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の全国一斉臨時休校を受け、該当する生徒の家庭学習の支援のため、通常時は実用英語技能検定(以下「英検」)受験者に限定して提供している「スタディギア for EIKEN」のベーシックプランをより幅広く利用してもらえるよう、2020年3月6日から4月30日(予定)まで一般公開することを発表した。

「スタディギア for EIKEN」のベーシックプラン一般公開の背景と内容

2020年2月27日、安倍総理大臣は新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の拡大を防止する目的で、全国の小学校・中学校・高等学校と特別支援学校について、3月2日から春休みまで臨時休校を要請することを発表した。

これにより該当する生徒は、家庭内における学習によって学力の維持・向上を図ることが求められている。

EduLabグループはこれまで、居住地や時間を問わず、あらゆる学習者に良質な学習および能力測定の機会を提供できるよう、オンラインで利用できる学習教材や英語テスト等のサービスを提供してきた。

今回の発表を受け、家庭内で学習するすべての人々に公平な英語学習の機会を提供するため、公益財団法人 日本英語検定協会(以下「英検協会」)と共同で提供している英検公式のオンライン英語学習サービス「スタディギア for EIKEN」について、通常は英検受験申し込み者のみ無料で利用できる「ベーシックプラン」を、学習支援策の社会的意義に賛同する英検協会の協賛のもと、より幅広く公開することを決定。

「スタディギア for EIKEN」はPCおよびスマートフォンからアクセスすることができ、英検の合格可能級を推定できるため、目標感を持って家庭学習に取り組める。

またベーシックプランでは、常時一般公開をしているライトプランと比べ、単熟語・文法・リーディング・リスニングにおいてより多くのコンテンツを学習できるとともに、ライトプランにはないライティング・スピーキングの学習コンテンツを利用できる。

学校が休校中の生徒はクーポンコードを入力することで、このベーシックプランをだれでも無料で利用可能。

また、EduLabグループでは、小中学生を対象とした無料の動画学習サービス「スタディチャンネル」を始めとし、多数の学習支援サービスを提供している。

今回、改めてサービス一覧を紹介する特設ページとして、「家庭学習応援サイト」を開設。