教育現場用キーボード検定&学習サイト「キーボー島アドベンチャー」期間限定で無償提供を開始

ウィンドウズ デジタルライフスタイル コンソーシアム(会長:梅田 成二、日本マイクロソフト株式会社 執行役員 コンシューマー&デバイス事業本部 デバイスパートナー営業統括本部長、以下:WDLC)は今回、新型コロナウイルス感染症対策による小中高の一斉臨時休校と、それに伴う在宅等での学習への影響を踏まえ、スズキ教育ソフト株式会社(代表取締役会長:鈴木 萬司、静岡県浜松市)と協力し、「東北大学大学院情報科学研究科 教授 堀田 龍也、博士(工学)」が監修するキーボード検定サイト「キーボー島アドベンチャー」の無料体験を期間限定で提供することを発表した。

キーボー島アドベンチャー 無料特別体験の概要

スズキ教育ソフトが学校現場に提供する「キーボー島アドベンチャー」は、「東北大学大学院情報科学研究科 教授 堀田 龍也、博士(工学)」が監修する小学生向けのキーボード検定サイトで、通常は学校からのアカウント発行のみが可能なところ、3月9日(月)~4月5日(日)の期間限定で家庭からも無料でアカウント発行ができるようになり、在宅等でのキーボード入力学習が可能となる。

今年度は全国で21万人を超える小学生が挑戦する「キーボー島アドベンチャー」は、長年学校現場で活用され、現場の先生のノウハウから全30級の設定。

各級のキャラクターを試合形式で倒して勝ち進み、子どもはゲーム感覚で楽しみながら“キーボード入力”を学ぶことができる。

期間

2020年3月9日(月)~4月5日(日)まで

参加方法

特設ページより、IDとパスワードを申請・発行し、特別体験専用の「キーボー島アドベンチャー」サイトにて、IDとパスワードを入力して参加