アドビ、eラーニング作成ツール「Adobe Captivate」のライセンスを3か月間無料で提供

アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ジェームズ マクリディ、以下 アドビ)は、新型コロナウイルス感染症対策による小学校、中学校、高等学校および特別支援学校等における一斉臨時休校を受け、3月12日(木)より、eラーニング作成ツール「Adobe Captivate」のライセンスを3か月間無料で提供することを発表した。

これは自作の授業資料などを活用して生徒の学びを継続させたいと考える学校の先生の支援を意図したもの。

「Adobe Captivate」は、Power Pointで作成した学習用スライドを元に、テスト、進捗記録などeラーニング効果を高める様々な要素を追加・編集できる、eラーニング教材作成ツール。

完成した教材のリンクを生徒に配信すれば、生徒側はPCやスマートフォン、タブレットで同教材を見て学ぶことができる。

「Adobe Captivate」ライセンス3か月無料提供の概要

特別提供内容

Adobe Captivateライセンス3か月間無料(先着:Windows版35名、Mac版15名 合計50名まで)

 提供対象者

休校中の学校教育機関に勤める先生

利用方法

  1. 【3月11日(水)まで】「Adobe Captivateの基本の使い方」オンラインセミナーに参加登録するとライセンスを提供
  2. 【3月12日(木)以降】提供ライセンス数が上限に達していなかった場合のみ、特設ウェブサイトにてライセンス申し込みを受け付け

「Adobe Captivateの基本の使い方」オンラインセミナー

今回のライセンス特別提供に伴い、2020年3月12日(木)18:00~19:00に、「Adobe Captivateの基本の使い方」オンラインセミナーを開催する。

このオンラインセミナーは、「Adobe Captivate」がどのようなツールなのか確認したい、さっそく使い始めたい、と考える先生向けに無料で開催(定員50名、事前登録制、原則として対象は学校教育機関の先生のみ)。

ライセンスの提供を希望する先生はこのオンラインセミナーを受けることが条件となる。

※特設ウェブサイトから参加登録を受け付けている。

日時

2020年3月12日(木)18時~19時

講師

株式会社サムライズ 高島利幸氏

事前登録締め切り

3月11日(水)13時

※事前登録制・無料・定員50名まで

※3月13日(金)以降は、特設ウェブサイトにて同セミナ―の録画アーカイブを閲覧できる。