AI人材育成のための法人向けオンライン講座「SIGNATE Quest」発売開始後3ヶ月で売上1億円を突破

日本全国の企業のデジタルシフトをリードする株式会社オプトホールディング(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 グループCEO:鉢嶺 登)は、グループ企業の株式会社SIGNATE(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 齊藤 秀、以下SIGNATE)が提供する、法人向けオンライン講座「SIGNATE Quest」が、発売から3ヵ月で売上1億円を突破したことを発表した。

SIGNATEは、日本最大級のAI開発人材ネットワーク「SIGNATE」 を運営し、AI開発・運用、AI人材の育成・採用支援サービスを提供している。

グループのデジタルシフト新戦略の核となる「デジタルシフトエンジン」※における「ヒト」の領域を主に担っており、SIGNATEが提供するAI人材育成のための法人向けオンライン講座「SIGNATE Quest」は、その中核を担うサービスのひとつ。

※:デジタルシフトに必要なヒト、モノ、カネ、情報をワンストップで提供することで、企業のデジタルシフトを加速させる。

2019年10月1日の発売以来多くの反響があり、3ヶ月で売上1億円を突破した。

オプトホールディングスグループは、SIGNATEをはじめとしたグループ企業のアセットを掛け合わせ、デジタルシフトによる変革の道しるべとなり、今後も日本企業の持続的な成長に貢献していく。

SIGNATE Questとは

企業におけるAIプロジェクトを成功させるには、AIを実装するためのデータサイエンティストやエンジニアの育成が重要であるほか、プロジェクトによるコスト削減効果の可視化や実現可能性を検討できる、いわゆる「AI活用の目利き人材」の育成が重要となる。

「SIGNATE Quest」は、そのような人材育成ニーズに対応する全く新しいオンライン教育講座。

AIを実装するデータサイエンティストの育成はもとより、AIプロジェクトを推進するビジネス系人材の育成をも目的とした、月額サブスクリプション型のオンラインサービスで、月に2本のペースで新しい講座が追加されている。

受講者は伸ばしたいスキルに合わせて講座を選べるほか、管理者は管理画面上で、社内の受講者のアクセス状況や学習進捗、成績等を把握することができる。

SIGNATE Questは、さくらインターネット株式会社が経済産業省事業として実施する衛星データ活用技術者養成e-learning「Tellus Trainer」及び広島県が実施する「ひろしまサンドボックス AI人材育成チャレンジ実施業務」においても利用されている。

Youtubeチャンネル


ABOUT US

Natsuki Shinbo
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。