プログラミング学習のスクーミー、オンライン教材の無償提供を開始

株式会社ライカーズアカデミア(本社:山梨県 代表取締役:塩島 諒輔)は、新型コロナウイルスの影響による各種学校の休校の状況に対し、自宅等でクリエイティブな学びのサポートするため、期間限定でオンライン教材を無償提供することを発表した。

現在、学校の主要5科目の学びをサポートするオンライン教材が多い中、スクーミーは子どもたちの創造力を向上させることのできる教材、またクリエイティブな活動に興味を持ってもらえるような教材を提供することで、子どもたちがよりものづくり・創作活動に興味をもてる環境を自宅でも構築できるようにし、現在の教育課題の解決と突破を目指している。

無償提供されるスクーミーのオンライン教材の概要

学校の中の困ったことをデザインとITで解決する・突破することを目的とした問題解決×プログラミングの学習コンテンツ「SchooMycreative CLASS」のオンライン学習サービスを開始し、期間限定で無償提供する。

講義は全てオンラインで行い、全コンテンツ3回(60分×3コマ※予定)で構成。

人数限定で授業料・入会金無料、キットはレンタルもしくは購入で行う(講座終了後の購入も可能)。

感​染症対策×問題解決×プログラミングの講座の内容紹介

感染症予防や自分たちの健康、家族の健康を管理するためにどんなことができて、どんな仕組みがあれば、感染症という問題が解決できるかを考えてアイデアを出したり、実際にそれを作るためにプログラミングを学び、スクーミーボードを活用して作ってみるコンテンツ。

手洗いうがいの重要性や、日常生活でどんな行動がウイルスの影響を受けてしまう行動なのか、予防できるような行動は何にかということも合わせて考えるような内容にもなっている。