自宅でプログラミングを楽しく学べる取り組み「スプリンギン・フェス」開催、4月5日まで毎週コンテストとオンライン講座を実施

ビジュアルプログラミングアプリ「Springin’(以下スプリンギン)」(開発・運営:株式会社しくみデザイン)は、新型コロナウィルスの感染拡大に伴う小・中・高等学校の休校要請を受けて、休校中でも自宅などでプログラミングを楽しく学べる取り組み「スプリンギン・フェス シーズン1」(以下スプリンギン・フェス)を開催することを発表した。

スプリンギン・フェスでは休校中でも自宅で学習に取り組むことできる週替りのテーマを設定した作品コンテストのほか、ライブ動画配信を活用したスプリンギン プログラミング講座の配信を無償で行う。

さらに作品コンテストでは他の企業や団体とのコラボレーション企画も計画中。

スプリンギンはiPhone/iPad向けの無料アプリで、月額利用料なども一切必要ない。またスプリンギン・フェスへの参加(コンテスト応募・プログラミング講座の視聴)も無料。

スプリンギン・フェス シーズン1の概要

1週間ごとに教科をテーマとした作品コンテスト – 第1週のテーマは理科(生活科)

スプリンギンではこれまでもアプリ内でテーマを設けた作品コンテスト(キャンペーン)を実施してきたが、今回のスプリンギン・フェスでは休校中でも子どもたちが自主的に学習に取り組めるようなテーマを週替りで設定し、自宅でプログラミングを通じた学びの機会を提供する。

第1週(2020年3月2日(月)~8日(日))のテーマは理科(生活科)。

子どもたちがこれまでに学校で学んできた内容や自分で調べた内容をプログラミング作品として制作し、その作品をスプリンギンのアプリ内から応募することができる。

コンテスト参加に年齢制限は設けず、子どもたちはもちろん、プログラミング教育に取り組む指導者や保護者も応募できる。

スプリンギン・フェス 第1週の応募作品の審査はスプリンギンの開発・運営チームが行い、入賞者には賞状やスプリンギンオリジナルグッズ、そして図書カードを賞品として贈呈される。

また第2週以降のコンテストでは他の企業や団体とのコラボレーション企画も実施予定。

スケジュール

  • 第1週:3月2日(月)~3月8日(日)
  • 第2週:3月9日(月)~3月15日(日)
  • 第3週:3月16日(月)~3月22日(日)
  • 第4週:3月23日(月)~3月29日(日)
  • 第5週:3月30日(月)~4月5日(日)

第2週以降のテーマは下記のスプリンギンのnoteやソーシャルメディア(FacebookTwitter)で随時告知される。

YouTube Liveを活用したプログラミング講座の配信

日中に子どもたちがスプリンギンを使ったプログラミングを双方向で学べるインターネット動画配信を実施。

配信プラットフォームにはYouTube Liveを用い、はじめてスプリンギンでのプログラミングに取り組む子どもたちでもスムーズにスプリンギン・フェスに参加できるオンラインプログラミング講座、そしてチャットを用いた質疑応答を実施する。

生配信の内容のうち、オンライン講座部分は生配信を逃しても閲覧できる。プログラミング講座への参加・視聴はいずれも無料。

配信スケジュール

第1回配信は3月3日(火)午前11時から下記URLのSpringin’ YouTube公式チャンネルで開催。

第2週以降のテーマは下記のスプリンギンのnoteやソーシャルメディア(FacebookTwitter)で随時告知される。