NTT Comの「まなびポケット」オンライン教材コンテンツを5月31日まで無償で提供

NTTコミュニケーションズ(以下 NTT Com)が提供する、教育クラウドプラットフォームサービス「まなびポケット」は、2020年2月28日より、新型コロナウイルスの感染拡大防止のために休校となる学校に対して、「まなびをとめない」施策として、以下の教材コンテンツを2020年5月31日まで無償で提供することを発表した。

これにより、学校に登校できない状況でも、インターネット環境があれば、授業の録画映像の共有、デジタル学習教材、プログラミング教材などのオンライン教材を利用できるほか、教員も学習状況をリアルタイムに確認しながら、生徒のまなびをサポートすることができる。

「まなびをとめない」施策の経緯

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、政府が全ての小中学校、高校、特別支援学校を3月2日から春休みまで臨時休校とする要請を決定するなど、今後のさらなる感染拡大の状況によっては、児童・生徒の学習への影響が懸念されている。

これを踏まえ「まなびポケット」は、コンテンツを提供している事業者にこの危機に対応するための協力を要請し、2020年2月28日時点でコンテンツの無償提供について賛同してもらう運びとなった。

「まなびをとめない」施策概要

対象校

新型コロナウイルス対策などで休校中、または休校を決定した学校

無償提供期間

2020年5月31日まで

無償化される教材(コンテンツ名/コンテンツ事業者名)

  • eboard/NPO法人eboard
  • EnglishCentral/株式会社EnglishCentral
  • すいスタ for まなびポケット/株式会社東大英数理教室
  • schoolTakt/株式会社コードタクト
  • DONGRI/イースト株式会社(版元:学研プラス、三省堂、大修館書店)
  • 英検(R)予想問題ドリル/イースト株式会社(版元:旺文社)
  • BANSHOT/イーキューブ株式会社
  • おさらい先生 for まなびポケット/NPO法人教室ICT実践会
  • ポプラディアネット/株式会社ポプラ社

※別の施策として、WEBQU/株式会社WEBQU教育サポート、schoolTakt/株式会社コードタクトを2021年3月31日まで無料でトライアルできる施策も実施している。

※無償提供可能なコンテンツは今後追加される可能性がある、順次情報は更新予定。

申し込み方法

以下のWebサイトから「教育委員会」または「学校長名」で申込み(まなびポケットは、学校単位で導入することで利用できるようになるサービス)。

★申し込みフォームの「お客さまご要望記事」欄に「まなびをとめない」と入力すること。

Youtubeチャンネル