ユーザー数500万人以上のオンライン英語学習サイト『EnglishCentral』2020年4月末まで教育機関へ無償提供

オンライン英語学習サイト『EnglishCentral』を提供する株式会社EnglishCentral(本社:東京都台東区、代表取締役: 松村 弘典、以下、イングリッシュセントラル)は、新型コロナウィルス感染拡大に伴う臨時休校対策として英語Eラーニング教材の導入を行う教育機関に対して、2020年4月30日までの期間、動画学習プラン「アカデミックプレミアム」プランを無償で提供することを発表した。

『EnglishCentral』無償提供の背景

自宅のPC、タブレット、スマートフォンからアクセスをして学習者が自主学習をでき、学習記録のすべてを教師アカウントで管理できる教材の特性を活かして、休業中の英語4技能の学習をサポートする。

EnglishCentralは2009年9月のベータ版リリース開始以来、最新のニュースを含む豊富な生きた動画を使って学ぶことを通じて英語4技能(読む・書く・聞く・話す)を強化するICT教材として、全国の大学、高校、中学校、小学校などでの利用を拡大してきた。

近年では、英語検定教科書に準拠した教材などを通じて学習カリキュラムに連動したプログラムを提供しており、2019年度には年間10万人以上の学生が利用する学習プラットフォームとなっている。

学習者が楽しみながら主体的に学べる動画を豊富にそろえているため、自習用教材としても多くの教育機関に採用されている。

これまでの提供実績を踏まえて、EnglishCentralでは臨時休業期間中の学習サポートとして、自宅学習で学習者のレベル別に取り組み可能なリスニング演習、脳科学に従って設計されたボキャブラリー学習、AI「IntelliSpeech(米国特許出願13/338,383号)」*による音読のスピーキング分析・指導の3つの機能が利用できる「アカデミックプレミアム」プランを無償で提供する。

臨時休業期間中の学習内容については、各学習者がどの動画で学習に取り組んだのか、ボキャブラリー学習を何単語行ったのか、スピーキング練習の量や内容だけでなく上達度も管理画面である「教師ツール」で確認をできるようになっており、成績評価への反映も容易にできるようになっている。

また、無料提供期間終了後も学習履歴の確認や学習者が無料会員として全ての動画の視聴をすることも可能。

予算が確保できてからの再度有料会員へのアップグレードへも対応している。

*IntelliSpeechとは、①40種類の音素を前後に組み合わせて構成する64,000のトライフォンに基づいた発音分析のスコア、②発話の持続期間や区切りなどの流暢さを分析したスコア、③すべてのワードを欠かすことなく発話できたかの3つの要素を組み合わせて学習者のスピーキング力を判定する技術。

イングリッシュセントラルは、今後も日本の英語教育におけるICT化と4技能強化および英語を使った教科横断型学習、学習者のレベル興味に応じたアダプティブな英語学習に貢献することを目指す。

『EnglishCentral』無償提供の概要

提供対象

すべての学校教育機関(小学校・中学校・高校・大学・専門学校・学習塾等)

提供期間

2020年4月30日まで

提供内容

EnglishCentralアカデミックプラン

  • 世界中から集めた1万4000本以上の旬の動画すべてで生きた英語を学ぶことができる
  • 動画内の学習機能でリスニング、ボキャブラリー学習、スピーキング練習を行うことができる
  • 学習内容を教師ツールで管理することができる

※無償提供に関する問い合わせ、申し込みは sales-ja@englishcentral.com まで。

 EnglishCentralについて

『EnglishCentral』は、英語学習の基本である「聞く」「読む」「話す」が効果的に学習できるよう、教育学、脳科学、音声科学など最先端の研究をもとにGoogle社の投資子会社であるGoogle Ventures社の投資を受けて、アメリカで開発されたサービス。

1万4,000本を超える動画コンテンツとオンライン英会話を組み合わせた数少ない総合英語学習サービスで、グーグルのグループ会社として培った技術と音声認識テクノロジーによる発音診断により日本人が苦手意識を持つ発音練習を効果的に行うことができる。

また、これらの自己学習の成果を、「GoLive!」というオンライン英会話レッスンを通じて、さらに磨くことも可能。

日本国内では、現在全国200以上の大学、中学校、高等学校で利用されており、ユーザー数は世界中で500万人以上。

2017年から高校検定教科書デジタル教材としても日本全国で利用が開始されているほか、2018年からは学習管理システム(LMS)の「Classi」および「まなびポケット」の公式英語学習コンテンツとしての利用が始まっている。

Youtubeチャンネル


ABOUT US

Natsuki Shinbo
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。