個別学習塾「自立学習RED」自宅で授業を受けられる在宅学習サービスを提供開始

株式会社スプリックス(本社:新潟県長岡市、代表取締役社長:常石博之、東証一部上場:証券コード 7030、以下スプリックス)は、教育ITを活用してとことん学ぶ個別学習塾「自立学習RED」において、自宅に居ながらにして授業を受けられる「在宅学習サービス」の提供を開始することを発表した。

自立学習RED「在宅学習サービス」の概要

生徒は、自立学習REDの教室の授業に来る代わりに、自宅から、教育ITを活用し個別最適化された学習カリキュラムを提供する「eフォレスタ」にログインすることで、授業を受けられる。

授業中の質問などの対応は、自立学習REDの各教室、またはスプリックスの本部に教務スタッフを確保し、遠隔で実施される。

提供開始の背景

昨今の新型コロナウイルスの感染拡大の状況を踏まえ、感染防止のための選択肢として、顧客の要望に応じて、家庭でも授業を受けられる体制を整備することが必要と判断し、このサービスの提供に至った。

対象生徒

自立学習REDの全生徒(希望制)

対象科目

自立学習REDで習っている全科目

対象学年

全学年

費用

追加の費用はかからないが、各家庭でパソコンやタブレット、また適切な通信環境の用意が必要。

提供開始

2020年2月28日

提供終了

未定(*1)

*1:スプリックスとしては、最新の教育ITを活用しつつも、生徒の成績向上の前提となる学習意欲の維持のためには、教室という「場」で教室長のもとに集うことが重要と考えているため、今回の新型コロナウイルスの感染が収束した際には「在宅学習サービス」は停止する予定。

eフォレスタについて

eフォレスタは、生徒一人一人に個別最適化された学習カリキュラムがタブレット上に自動生成される、最新の教育IT(AI)を駆使した学習システム。

経済産業省の「未来の教室」実証事業にも2年連続で採択され、学校教育にも活用され始めている。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。