オンライン英会話「vipabc」、新型コロナウイルスによるイベント中止の影響をうけ先着2,020名にレッスンを無料提供

24時間オンライン英会話vipabc(ブイアイピーエービーシー)を運営するVIPABC株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:褚辰融)は、新型コロナウイルス(COVID-19)による東京マラソン規模縮小など大型イベント中止の影響をうけ、自宅で有意義な時間を過ごせるよう、先着2,020名にオンライン英会話レッスンの無償提供する「TOKYO ENGLISH MARATHON 2020」を3月1日より開始することを発表した。

「TOKYO ENGLISH MARATHON 2020」概要

背景

上海にグループ本社を構えるVIPABCは、新型肺炎感染拡大を防止するため日本と中国、その他の支社間で常に安全対策や情報共有をおこなっており、今回の新型コロナウイルスの影響を特に身近に感じている。

また、東京マラソン等の大型イベントが縮小・中止され、多くの人が外出を控えるなか、日本・中国を中心に教育事業を展開するVIPABCでは「日本を応援したい」という想いから、「東京英会話マラソン2020(TOKYO ENGLISH MARATHON 2020)」と題し、外出せずに楽しんでもらえるよう、vipabcのオンライン英会話レッスン10回分を、先着2020名に期間限定で無償提供することとなった。

創業22年目となるVIPABCの母体「iTutorGroup(アイチューターグループ)」では、世界80ヵ国3万人以上の講師陣が、毎日8万回以上のレッスンを実施している。

VIPABCは今回提供予定の2,020人においても、品質を保ったままレッスンを行うことが可能と判断したという。

 申し込み期間

2020年2月21日(金)17時 ~ 2月26日(水)23時59分

レッスン無償提供期間

2020年3月1日(日)9時30分 ~ 2020年3月29日(月) 23時59分(24時間、好きな時間にレッスン予約可能)

無償提供プラン内容

  • vipabcオンライン英会話(少人数レッスン 6回分 + vipabcレクチャー 4回分)
  • 19,800円相当