全日本教育研究会、学びの場を提供する教育プラットフォームサービス『ANES』を開校

エイジェックグループ『株式会社全日本教育研究会』(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長 渡邊諭)は、学びの場を提供する教育プラットフォームサービス『ANES・通称アネス』を2020年1月29日に開校したことを発表した。

『ANES・アネス』教育プラットフォーム概要

特徴

(1) 多彩な研修・最新技術指導を実現

パートナー企業との連携で、日々変化するニーズに応える。

(2) 全国拠点と双方方向の研修ネットワークを実現

全国50か所を超える教育拠点(内認定訓練校45拠点)を運営中。 遠隔講義システムで柔軟な研修体制を可能にする。

(3) 全国一斉配信、24H・365日いつでも受講可能

撮影スタジオと映像配信のプロにより、研修を撮影しながら同時に複数拠点への配信や、研修ビデオの制作支援も可能。

例えば、産業用ロボットエンジニア育成、新卒(学生)向け教育、リラクゼーション、シニア生涯学習、ビジネスでは今注目すべき『SDGs』学習まで、旬の話題、年代ごとに学べるメニューコンテンツが充実しているのが、『ANES・アネス』講座の特徴。

開校レセプションの内容

1月27日(月)に、取引企業、パートナー企業の人々100名が出席した、開校レセプションを開催。

講座デモンストレーションとして、

  • BIM・CAD
  • 産業用ロボット教示教育
  • 動画配信・映像配信専用スタジオ活用

を来場者へ紹介した。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。