オンライン生放送コミュニティ「Schoo」人事・育成担当向け『Schoo人事学びゼミ』を開始

生涯学習のオンライン生放送コミュニティ『Schoo(スクー)』を運営する株式会社Schoo(本社:東京都渋谷区鶯谷町、代表取締役社長:森 健志郎、以下:スクー)は、人事(育成担当・マネジメント層含む)同士が学び合える、オンラインとリアルの融合した場『Schoo人事学びゼミ』を2020年3月1日(日)から開始することを発表した。

参加申し込みは2月20日(木)から。

ゼミの主役は「仲間」と「場所」。企業の枠を越えて人事同士が自ら学び合える、日本の人材育成をより良くしたい人々の“サードプレイス”を作る。

「企業の心臓部」とも言える人事をスクーは「学び」の側面から応援し、人事担当者とともに企業内の「学び方革命」を巻き起こしていく。

『Schoo人事学びゼミ』概要

施策

  1. 『Schoo』法人向けサービス「ビジネスプラン」の授業約4,700本 が受け放題
  2. ゼミ限定オンライン生放送「ぶっちゃけ人事相談会」などの開催
  3. オンライン勉強会の実施
  4. ゼミ限定人事交流会の開催

※会員有効期限は2020年3月1日〜8月31日迄の半年間。期間終了後、別途申込まない限りは自動的に有料化されることはない。

※通常のビジネスプランは1,500円/ID〜。

※2月20日から2月29日までに申し込むと3月1日にアカウント取得可能、3月1日以降は申し込み後2、3営業日で視聴可能となる。

ゼミ開始の背景

国際競争力が低下し続け、IMD世界競争力ランキングによると日本は世界63か国中30位にとどまる。

一人ひとりの生産性向上への要求、また、日進月歩で変化するテクノロジーへの対応を背景に、「学ばない大人」を「自ら学び続ける大人」にする育成の課題は企業にとっても重要。

Schooはこのままでは日本という国はさらに低迷していく危機にあり、この状況を脱出するためには、日本の「人財力」を「学び」から引き上げ、日本を変える必要があると考えている。

そして、そのためにはこれまでの「学び」の概念を変え、学びを“もっと楽しく、学びやすく、続けやすいもの”にしていき、一人ひとりが主体的に学び続けることができるようにしていく必要があると考えている。

実績と方向性

オンライン生放送のイメージ

2019年度は『人事0円学び放題計画』として、人事・育成担当約1,700名を対象に、学べるリアルイベントや新しい研修プログラムを企画・実験するなど1年間活動を進めてきた。

2020年度は、よりスクーの「オンライン生放送コミュニティ」のプラットフォームを活用し、場所や時間の制約なく交流できるようオンライン上で人事限定生放送授業や相談会を実施していく予定。

今後について

スクーは、日々の人事業務における悩みの解決の糸口となる学習コンテンツを提供したい、「学び」という側面から企業の発展・成長の支援をしたいと考えている。

『Schoo人事学びゼミ』をきっかけに、研修や受け身型のeラーニングではない新しい「学び方」を模索してほしい、本人自らが社内の「学びのキーマン」となって、そのカタチを組織内に広めていってほしいと願っている。

今後もスクーは、全国いつでもどこでも楽しく学びやすい機会と環境を『Schoo人事学びゼミ』やオンライン生放送『Schoo』を通して提供し、人事担当の学習・業務支援をしながら日本企業の成長に寄与していく。

対象者

国内の人事部門に所属する人

※人事に属していなくても業務上で育成を担っている人も参加可能、一社から複数名申請しても問題ない。その場合は各自個別で申し込みとなる。

ゼミ参加費用

無料

ゼミ開講期間

2020年3月1日(日)〜2020年8月31日(月)予定

申し込み期間

2020年2月20日(木)~2020年3月13日(金)

注意事項

  • 過去にプレミアム会員、ビジネスプラン会員に登録していた場合、人事学びゼミ用に新規アドレスにて申し込むこと。
  • 2019年度『人事0円学び放題計画』の継続希望者は自動更新となるので新規申し込みは不要。
  • 予告なくプロジェクト内容が変更となる場合がある。

ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。