ITスクール「コンピー塾」、次世代ゲームエンジンが学べる「Unreal Engine入門講座」を提供開始

ITスクール事業「コンピー塾」を手掛ける、株式会社バーチャルユニバーシティ(所在地:東京都新宿区西新宿6-15-1 セントラルパークタワーラ・トゥール新宿409、代表取締役:平野 翔)は次世代ゲームエンジンである「Unreal Engine」でゲーム作成や3D制作に関わりたい未経験者を対象にした「Unreal Engine入門講座」を、2020年2月18日(火)より提供開始することを発表した。

現在、ゲーム業界をはじめ、様々な業界の企業によってインタラクティブ体験や高度なコンテンツが提供されるなど、3DCGに関する利用頻度は拡大している。

これに合わせて、3DCGやゲームコンテンツ作成に関する基礎知識の習得など、ゲームクリエイターや3DCGに対する未経験者、特に就業を希望する若年層による関心度も年々、高まってきている。

バーチャルユニバーシティが運営するITスクール「コンピー塾」では、これらの需要に応えるため、初心者やゲーム業界志望者向けに、著名なゲーム作成企業も採用する次世代ゲームエンジンの「Unreal Engine」を使用してゲーム作成のスキルを身に着けることが可能な「Unreal Engine入門講座」の提供を開始。

この講座では、「Unreal Engine」の基本操作や独自の機能を習得しながら、ゲーム作成の流れを理解し、実際にプレイできるまでを体験することが出来る。

さらにコンピー塾では、Unreal Engineで利用可能なキャラクターや建造物などをリアルに作成できる「3DCG/Maya講座」やテクスチャ作成が可能な「Photoshop講座」を提供している。

希望に合わせて関連講座を組み合わせることにより、未経験から学べる「ゲームクリエイターコース」として総合的に効率よく学習することが可能となる。

今後バーチャルユニバーシティ(コンピー塾)は「WEBクリエイターコース」の拡充や、学習環境のバックアップ支援など、包括的に効率よく必要な知識を習得でき就業に役立つ教育体制の強化を行っていく。

「Unreal Engine入門講座」概要

「Unreal Engine入門講座」で習得できるスキル

  1. ゲーム開発に関する⽤語や全体像などを含めた基礎知識
  2. ゲーム制作の流れを体験し、Unreal Engine独⾃の機能
  3. 現役エンジニアによる最新技術やゲーム制作のノウハウやポイント

受講価格(税込み)

80,000円/人

受講期間

全8回 (1回90分)合計12時間分

受講対象

  • ゲーム開発の仕事に携わりたい人
  • インディゲームのクリエイターになりたい人
  • ゲーム制作に興味はあるが、何から始めていいか分からない人

研修内容

Unreal Engineの起動から、プロジェクトの作成、そしてソフト独⾃のツール「ブループリント」 の使い⽅、ゲームに必要なAI(ノンプレイヤーコンピューター)、BGM、SE(サウンドエフェクト)、 UI(ユーザーインターフェース)の設定、ゲーム作成の仕上げ作業パッケージ化を学び、ゲームとして実際にプレイ出来るまでを体験していく。

実習課題によるゲーム作成イメージ

「2020年新春スクール入会キャンペーン」実施中

期間中(2020年1月8日~2月28日)に申込むと、対象講座一律、受講料金が50%オフとなるキャンペーンを実施中。