インバスケット、2万人以上のデータを基に11億以上のパターンからオーダーメイドのビジネス書を作成する「MY マニュアル」サービスを開始

日本で唯一、リーダー層に必要な能力を測定するツール「インバスケット」を専門的に研究・開発し、年間40,000冊以上の教材を全国へ届けている株式会社インバスケット研究所(本社:東京・江東区、代表取締役社長:鳥原 隆志)は、管理職適性能力を確認するWEBインバスケットによって得られた行動分析のデータから、管理職適性能力の傾向とトレーニング方法を一人ひとりにあわせた完全オーダーメイドのビジネス書を作成する新サービス「MY マニュアル」を2020年4月1日より提供開始することを発表した。

今までのビジネス書は、誰にでもあてはまる全網羅的な内容だったが、MYマニュアルでは、一人ひとりの結果に応じて「完全オーダーメイドの自分だけのビジネス書」として届ける。

ビジネス書のカスタマイズサービスは類を見ない、まさに日本初のサービス。

オーダーメイド型のビジネス書「MY マニュアル」概要

インバスケットとは、1950年代にアメリカ空軍で導入されたトレーニングツールで、決裁がされていない書類が入った「未処理箱」を意味する。

制限された時間内に主人公の立場になりきり、様々なトラブルを的確に、かつ迅速に、精度高く処理を行うことができるかを測るビジネスシミュレーションゲーム。

従来の“知識詰め込み”型の研修とは異なり、それまでに行われた教育・研修内容を“実践につなげることができる”というのが大きな特長である。

国内外で関連書籍85万冊が発行される「管理職の適性能力を養うグローバルツール」として導入が進んでいる。

国内では、官公庁や大学・大企業はもちろん、中小企業などにも広がりをみせ、すでに800社以上で導入されている。

WEBインバスケットは、このインバスケットをオンラインで受講することができるようにしたサービス。

「MY マニュアル」は、このWEBインバスケットから明らかになった受講者の「長所」と「改善点」を、その人、一人一人にあわせて世界に一冊のビジネス書として届ける。

近年、ハラスメント意識の上昇や、部下の価値観の多様化で、「従来型のマネジメント」が通用しない時代になっている。

価値観が変化し、また人材不足で人材育成の時間もとれない企業や管理職が増える中、今までの成功体験をすべてに当てはめて失敗する人が多く、他の手法を使い分けできない、そもそも自分の弱いところがわかっていない人が多くいる。

そんな人にその人だけのマニュアルが必要になると考え、本サービス「MY マニュアル」を開始。

「MY マニュアル」は、4月1日からサービス開始予定。

サービス開始日時

2020年4月1日

対応機種

  • Windows/Windows10:Internet Explorer11、Google Chrome、FireFox
  • Mac/Sierra:Google Chrome、Safari

料金

30,000円(税抜)(採点費・製本費含む)

「WEBインバスケット」概要

「WEBインバスケット」画面イメージ

管理職適性能力(判断力・対処力)を養うオンラインラーニングシステム。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。