成学社、2020年3月期第3四半期決算。売上高93.7億円(対前年比+3.2%)、営業利益4.7億円(対前年比-22.9%)

株式会社成学社は2月13日、2020年3月期第3四半期決算短信を発表した。

売上高は93.7億円(対前年比+3.2%)、営業利益は4.7億円(対前年比-22.9%)、経常利益は4.5億円(対前年比-50.4%)、純利益は2.2億円(対前年比-61.1%)。

利益率は、営業利益率5.0%(前年同期6.7%)、経常利益率4.8%(前年同期10.0%)だった。

セグメント別の売上高は以下の通り。

  • 教育関連事業:92.6億円(対前年比+3.2%)
  • 不動産賃貸事業:0.3億円(対前年比+3.8%)
  • 飲食事業:0.8億円(対前年比+3.0%)

教育関連事業の売上は、塾生1人あたりの単価の上昇、園児数の増加などにより増加している。

教育関連事業における直営教室のグループ生総数は26,060人(対前年比-0.5%)で、部門別では、

  • 個別指導部門:17,660人(対前年比+0.7%)
  • クラス指導部門:7,556人(対前年比-6.0%)
  • 保育部門:647人(対前年比+32.3%)
  • その他の指導部門:197人(対前年比+51.5%)

となった。

営業利益は主に教育事業において、事業拡大に伴う人件費の増加、塾生募集の広告強化による費用の増加等により、対前年比では減少している。

2020年3月期の連結業績予想に修正はなく、売上高126.4億円(対前年比+6.3%)、営業利益2.2億円(対前年比-41.9%)、経常利益1.9億円(対前年比-72.2%)、純利益0.1億円(対前年比-96.5%)を見込んでいる。


ABOUT US

シンボ ナツキ
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。