学究社、2020年3月期第3四半期決算。売上高88.2億円(対前年比+2.9%)、営業利益18.1億円(対前年比+3.7%)

株式会社学究社は2月10日、2020年3月期第3四半期決算短信を発表した。

売上高は88.2億円(対前年比+2.9%)、営業利益は18.1億円(対前年比+3.7%)、経常利益は18.6億円(対前年比+5.2%)、純利益は11.5億円(対前年比-2.0%)。

利益率は、営業利益率20.5%(前年同期20.3%)、経常利益率21.0%(前年同期20.6%)だった。

セグメント別の売上高は以下の通り。

  • 教育事業:84.8億円(対前年比+2.4%)
  • 不動産事業:0.6億円(対前年比+157.2%)
  • その他:3.6億円(対前年比+8.7%)

学究社の売上の9割以上を占める教育事業では、「ena」(集団授業)「個別ena」(個別指導)を中心とする学習塾を、東京都をドミナントエリアに定めて展開。

新規出校により東京東部および北部の校舎数が増加、都立中高一貫校の合格実績が躍進していることや各種施策の効果も相まって、生徒数が堅調に推移したことで売上増となった。

不動産事業では、国立の校舎に隣接する中古マンションを購入したこと及び久米川校の建替えによる賃貸用マンションが完成したことにより、賃貸収入は前年同四半期と比較して大幅に増加している。

2020年3月期の連結業績予想に修正はなく、売上高110.6億円(対前年比+4.1%)、営業利益16.0億円(対前年比+23.7%)、経常利益16.0億円(対前年比+21.8%)純利益10.5億円(対前年比+22.5%)を見込んでいる。

Youtubeチャンネル


ABOUT US

Natsuki Shinbo
埼玉県出身。2018年12月からほぼ毎日EdTech Mediaの記事を更新しています。 EdTech Mediaのほかに、教育業界専門の転職サイト「Education Career」を運営している株式会社ファンオブライフのマーケティング担当です。